読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

パターグリップ交換

ほのぼの クラブ パター 練習 試打

GolfPride ゴルフプライド ツアークラシック・パター 10P03Dec16

 

 

 

 

これ最高に良いです、

具少しふと目で手の中で暴れないで

グリップ感フィット感

抜群です!

これに交換


基本的に簡単な作業は自分でやるのですが・・

今回もグリップ交換は自分でやりました。

 

グリップ交換は自分でやった方が面白いし簡単なのでお勧めします!

特にパターのグリップは個人差が激しいと思いますので・・・

 

少し開き気味にいれたり、クローズに入れたり

絶対に・・ま~~~直ぐでないとダメとか

自分でやった方が、自分の好きに挿した方が

出来上がりに満足すると思います!!!

 

ここで、手順を簡単に書いておきます。

参考にしてください。

 

用意するもの

パター(当たり前)

グリップ(当たり前)

両面テープ パターだけであればこの大きさで十分です

アイアンも自分でとお考えの人は業務用をお勧めいたします。

それと両面テープは必ずゴルフ用の出来ればバッファローと言うメーカーが良いと思います!

 

 

ホワイト・ガソリンもしくはグリップ交換液スプレー

パターだけしか使わないと言う人はスプレーが高いので

ホワイトガソリン(ガソリン)を使用してください 

汚れを取るタオル

幅広のカッターナイフ(細いのでもOKですが時間が掛かる)

 

(注意)シンナーは使わないでください

ヘッドなんかに着いたら塗装が直ぐに剥げてしまいますので・・

 

 

 

ではここから交換手順です!

 

ここからカッターを上に入れていく(スチールシャフトの場合です)

f:id:oneputtkun:20170131120722p:plain

カーボンシャフトは傷が入るので最新の注意が必要

この部分をめくりあげてから少しずつカットする

 

f:id:oneputtkun:20170131121225p:plain

こんな感じで直ぐにはがれます・・・

慌てずに少しづつ切って時間を掛けてやってください

多分時間を掛けても2~~3分で終わると思います

グリップエンドはゴムの肉厚が厚いので無理して怪我をしないように

してくださいね・・(少しづつ少しづつカッターで切ってください)

 

次に下巻きの両面テープが必ずシャフトにくっついてますから

これを綺麗に取り除いてください

スチールシャフトであれば、そのままカッターで切っても大丈夫です。

両面テープは決して残らないように・・・

f:id:oneputtkun:20170131122006p:plain

買っておいた、ホワイトガソリン・もしくはグリップ交換液で綺麗に

ふき取って下さい!

タオル等でシャフトを綺麗にしてください

決して両面テープのカスが残らないように・・

 

用意が出来たらいよいよグリップ装着に入ります

 

まず、両面テープを巻きますが、

その前に、グリップの長さを確認してシャフトにマジックか何かで

印を付けてください!

その時の長さはグリップ全長よりも5mmくらい短くして下さい

f:id:oneputtkun:20170131122204p:plain

グリップエンドの厚みがありますので、その分は入っていきません

 

私の場合は約1cm短くテープを巻いています

神経質な人は綺麗にグリップ先端まで巻く人がいますが

私はそんなに下の方までグリップを握って打つことがありませんから(笑)

そこはルーズにやっています。

その方が出来上がりも綺麗にできますし

両面テープが見えることもありませんから

f:id:oneputtkun:20170131120722p:plain

この部分から両面テープがはみ出すと後の処理が大変なので

5mmから1cmは必ず短く巻いてください

 

巻き方は大きく2パターンあります

らせん状に巻くか、直線に往復させるかです

f:id:oneputtkun:20170131125011p:plain

らせん巻き らせん巻きの場合は先っぽをシャフトの先端

3cmから5cm位長く切ってそれを穴をふさぐように巻いてください

f:id:oneputtkun:20170131125229p:plainここは塞いでおかないと砂とかが入ってシャラシャラ音がしますよ

f:id:oneputtkun:20170131125036p:plain

此方の場合は往復で塞がりますので必要ありません

 

あと太さですが、同じグリップを装着する場合は同じだけ下巻きを

巻いて装着すれば良い訳ですが、太くしたり細くしたりは

グリップを外した時に下巻きを確認してから(何巻きしてあるか)

自分でテープの厚みは調整してください。

 

 

グリップ装着の際は・・

出来れば外で、もし外で出来ないときは、

お風呂場でやってください、

お風呂場は換気扇を回してくださいね

 

 さて、テープが巻けたらここからが問題です!(笑)

 

テープを巻いて両面テープの紙をはがしたら、

スプレーをまんべんなく、たっぷりかけてください

ここで、クラブが倒れないようにたてかけるか、横に寝せて

グリップが床とかにつかないように・・・しておいてください

 

f:id:oneputtkun:20170131141829p:plain

 

 

 次に

スプレーもしくはホワイトガソリンをグリップの中に1/5位

入れてください

その際グリップエンド先端の穴を指で塞いでください!!!!!

f:id:oneputtkun:20170131141523p:plain

こんな感じで結構な量を入れてください

そしてから、グリップの口を指で塞いでから

上下(上向けたりした向けたり)してグリップの内側に

ガソリン もしくは スプレーの液 がまんべんなく行き渡るようにして下さい

そしたら、片方の手にクラブを(ヘッドを持って)

グリップ内に入っている液体を再度両面テープにかけてください

f:id:oneputtkun:20170131142413p:plain

こんな感じでこの写真の反対側ヘッド側からが良いと思います

さて、十分に濡らしたら

 

ここで一気に差し込んでください躊躇はしないで一気にお願いします!

 

もし液の付き方が悪い場合は途中で止まったりしますので

グリップが一本ダメになったりします(笑)

 

ま~~ここまでしっかり濡らしておけば大丈夫だと思います!

十分濡らしておけば、するっ~~~と入っていきます・・

 

グリップを刺してから3~4分はグリップの向きを

調節できますから、最初から挿す向きを綺麗に合わせる必要はありません!!!

方向は大体の感じで良いです!

 

慌てない慌てない!そのためにもしっかりと濡らしておいてください・・・

 

しっかり差し込んだら、ひっくり返して、下にタオルをおいてそのうえで

トントンとグリップエンドが最後まで入っているか確認してください
(感触で分かると思います)

その際あまり目一杯やらないでください!軽くで結構です!

グリップエンドの穴が開いてるところの周りが

シャフトで丸く形が付くことがありますので(笑)

 

それから最終の調整ですが、私はドアの柱とかとにかく

直角に成っているところにフェース面を合わせて

それから微調整を行います!

廊下の板目とかで合わせても良いと思います。

ご自分の好みに・・・・どうぞ

 

しかしここは慎重に合わせてください

乾いたら調整はできませんので・・

 

グリップを左にさせば、ウィークグリップ、

グリップを右向きに挿せばフックに成ります

後はご自分の好きなように挿してください

f:id:oneputtkun:20170131144156p:plain

 

方向を合わせたら暫くそのまま放置してください

夏だと10~15分

冬だと30分位放置してそれから、シャフトを綺麗に拭いてください

もし、両面テープが長すぎた場合は一番最後にカッターナイフで切って下さい

完全に乾いてからの方がやり易いです!

 

以上大体の所を書いてみました。

参考にしてみてください。

 

またどうしても自信のない方は、ショップに持って行って

交換を頼んで最後の調節の所だけ自分でやらせてもらうと良いと思います

 

慣れると楽しいので・・・是非一度挑戦してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

その他 あれば便利な物を

 

 

 

ただし、ホームセンターで打っている両面テープはやめた方が良いと思います

夏暑いときにヌルヌルに成ったりします。

 

注意事項

ガソリンでもスプレーでも揮発性ですから

火には十分注意して下さい

また換気も注意して下さいね

 

あとカッターナイフを使用しますから

怪我には十分注意して下さい

 

ガソリン・スプレー・をお使いの際は出来るだけ

ヘッド・シャフトラベル・辺りにはつけないように

心配ならビニールなんかでかからないようにしておいてください!

 

シンナーでなければ塗装が剝がれることは無いと思いますが

用心してください!

 

写真を取るのを忘れたのでネットから抜粋しました(勝手に)

どうもすみません!

 

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com