読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

キャロウェイ EPIC試打 Stsr / Subzero ONOFF/KURO 試打

日曜日は仕事で、休みの人を羨ましく思いながら

一人ディスクワークを・・

決算が近いと、いつも慌ただしく数字を確認する毎日

 

子供のころから試験の前日に猛烈に詰め込む

そんな性格は大人になっても中々抜けきらないようです!

悪い習慣・・・・・

 

今週は雪が積もり、ホームコースも雪でクローズ状態

自分が仕事だと何故か嬉しかったりもする・・なんと心の狭い事か

 

さて、月曜日も仕事でしたが・・

出かける要件があったので、お昼休みを利用して

 ランチ方々ショップに立ち寄りました

試打をすると買い替えたくなるので、

試打を辞めていたのですが

ついつい、いつものクラフトマンが

 

これ打ってみてくださいと、

キャロウェイ EPIC を2本差し出してきました。

STARとSUBZEROと書いてあります

 

STARはアジア地区限定モデルとなっているみたいです?

 

SUBZEROは世界共通版ということでしょうか・・

 

スペック  

f:id:oneputtkun:20170214085012p:plain

 

EPIC STAR  ロフト10.5度 長さ45.75インチ 

        ライ角 58度 460ccヘッド

        シャフト スピーダー569 エボⅢ S

 

 

f:id:oneputtkun:20170214085122p:plain

SUBZERO   ロフト10.5度 長さ45インチ

        ライ角 56・5度 460ヘッド

 

        スピーダー661 エボリューションⅢ S

        トルク3.8 

 

 

見た目

STARは一目見て、長いな~~アップライトだな

これが第一印象でした。

SUBZEROは基本的な長さ、ライ角も普通と言った感じです!

ヘッド自体の形は好みの問題でしょう・・

個人的にはSUBZEROの方が構えやすいかな???

 

 

両方ともに最近のキャロウェイらしい顔つきをしています

今までのクラブと大きく違うのはソールにまで、カーボンを使用

しているところでしょうか?

黒のカーボン調ヘッドにグリーンのラインで

デザインは良い感じ

 

STARとSUBZEROの決定的に違うのはSTARはシャフトとヘッドが固定式で

カチャカチャ機能がない事ですね・・

便利なのは確かですが、見た目は機能調節が無い方がシンプルで

良いように思います。これはどのメーカーも同じですけどね・・・

 

ただ、友人なんかとシャフトを入れ替えて試打を楽しめるという点では

大変にありがたい機能ですね・・

同じヘッドでシャフトだけ入れ替えると・・

シャフトの機能はこんなにも違うのかと驚かされますからね

これが容易にできるので、どちらがいいか甲乙つけがたいですね!

 

SUBZEROを手渡されました!

 

2・3度軽く素振りをして、

歳のせいでフルショットまでに時間が掛かる

 

ゆっくりとスイング・・カン!

ん????

硬い!!打感がかなり固く感じられます

計測器で見るとボールが低いですね

数値はHS42位ですバックスピンが2000位

飛距離がキャリーで200y ウッ・・・

やはりスピン量が足りません!

何度か打って少しヘッドスピードが上がったのも

ありますが、210~220位

自分のクラブと比較すると低弾道です。(タイトリスト917D3 661スピーダーEVⅢ)

ボールがかなり低い気がします。

シャフトが同じスピーダー661なのですが?

何故か自分の661の方が柔らかく感じられます

多分ヘッドバランスが少しだけ重たいのと、

打感による感覚の問題だと思います。

 

SUBZEROはヘッドスピードが速い人でないと

スピン量が少ないために失速してキャリーが

望めない気がします、しかし、

ヘッドスピードが速い人が打つと

低スピンのドロ~~ンとした重たいボールで

強いボールでランも稼げそうですね!!!

 

このクラブはロフトを寝ているものを使った方が良いと思ったのと

このクラブを使うとすれば、大幅にロフトを寝かせて使いたいですね

私のHSでは歯が立ちません(悔しいかな)

 

ボールがふけあがり気味の人が打つと最高に飛距離が出るくらぶでしょうね!!

 

流石にマキロイが選んだだけのクラブです!ハードですね!

 

#低スピン #ロフト角 #打感硬 #ドロ~~ン #ハードヒッター

#重量感 #ローハンデ #マキロイ #H/S早い

 

 

次に、STARを・・全てのプレーヤーに、禁断の飛距離を

と言うキャッチコピー

私が45インチ以上のクラブを所有したことがないので

一目で長い!!っと思ってしまいますが

 

45・75インチとソケット部分が細いので

余計に長く感じてしまうのでしょう・・

普段から45・5とか46インチを使ってれば

逆に45インチが短すぎると感じてしまうのでしょうね

 

ネックの部分はすっきりしていい感じですね!

アップライトなのでボールが捕まると

勝手に思い込んでしまいます。

見た目のロフトですが、STARもSUBZEROも

リアルロフトは結構あるのでは?っと思うくらい

フェース面が良く見えます・・・寝ている感じです!

 

さて、1発2発と打ってみますと

此方も同じように打感が硬めですね、

45.75インチと言う事もありHSが44位に上がりました

ボールの上がり方も格段に違いますね

楽に上がってくれます!

飛距離は220~230くらいでしょうか?

SUBUZEROと比べるとかなり優しく、ボールは上がります

 

此方は確か遼君が使用を決めたと書いてありました!

 

スピーダー569 エボⅢ S ですが

決して柔らかいというイメージはありませんでした

軽い分だけ長くしてあるので重量も結構あるように

感じられます!

 

 

そこで、ノーマルのエボルーション緑色に入れ替えて打ってみることに

f:id:oneputtkun:20170214103417p:plain

此方のシャフト

 こちらは569と比べるとかなり軽く

柔らかいシャフトです!

このシャフトで打ってみたのですが、いい感じですね!私の力ではこれくらいのシャフトの方が合っているのかも知れません!

確かに楽ですね!

冬の寒い時ですとこのシャフトで丁度いいのかも・・・

 

#長い #アップライト #飛距離 #打感硬

#アベレージ #遼君 #ロフト #カーボン #高弾道

 

次にこれも打ってみてっとONOFF(オノフ)を差し出されました!

 

今までONOFFは打ったことが無かったな!?

 

KUROと言う名前のドライバー

AKAと言うのもあるそうですが

今回はKUROの方を試打させていただきました。

 

長さ 45.5(45.75JGGA基準)

ロフト 10度  ライ角 58.5

フェースアングル 0 

重量306g シャフト重量61g トルク3.9

バランスD2 ヘッド460cc

 

KURO SMOOTH KICK MP-617D シャフト

f:id:oneputtkun:20170215091432p:plain

 

 

んんん・これは良い顔していますね

名前通り黒いヘッド・引き締まってディープフェース

しかしどこかで会ったような・・思い出せない(笑)

此方はソールとクラウン部に溝が入っています

尚且つフェース面にミーリング加工

ブリヂストンと同じようなフェース面仕上げですね

 

ストレートフェースでスッっと

アドレスできる感じがあります

 

打ってみると、シャフトも程よくしなり

インパクトも感じに響いてくれます

飛距離も220~230辺りでまずまずの感じです

捕まりは良いですね!

弾道は高弾道ですね、見た目より遥かに上がってくれます!

 

見た目はディープフェースのプロ好みで

アベレージゴルファーだと

難しいイメージが出るかもしれませんが、

決してそんな事はありません!

見た目よりず~~~っと優しい!!!

f:id:oneputtkun:20170215091614p:plain

 

監修が片山晋呉プロと言う事もあり

カッコ良さの中にも、打ちやすさ、扱いやすさを

感じて取れます!

何発か打っていると、すぐに慣れてきて

スムーズにスイングしやすい様に

味付けされていると言うのが

手に取ってわかります。

f:id:oneputtkun:20170215091500p:plain

 

#KURO #ディープフェース #ストレート #捕まる

#打感 #片山晋呉 #やさしさ #フェースミーリング

#溝

 

3本のクラブを打ってみましたが、

それぞれに個性のあるクラブに仕上がっていますね

 

買い替え虫が騒ぎ出しそうな・・・・我慢我慢・・

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com