ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

松山バージョン!   アプローチ編 

最近打ちっぱなしに行く暇がなくて

 

家でもっぱら、アプローチだけを練習しているのですが

 

なんか少しだけ上手くなったような気がします(笑)

 

と言うかある事に気付きました!!!!!!!!!!

 

誰かを参考にしようと動画を見ていたのですが

 

プロで上手いな~~~っと思うのは

 

我らが、松山 タイガーウッズ そしてスティーブストリッカーです!

 

この3人を参考にしようと・・・

 

じっくりとアプローチだけをユーチューブで見て研究しました!

 

 

気が付いた事を書いてみます!

 

今まで失敗してきた事例(自分の悪い癖)

 

# ボールをよく見ていない(なんとなく見てる)

# なんとなく感覚で打っている

# 綺麗に打とうとしている(気持ちだけ)

# スピンをかけようとしている(できもしないのに)

# グリーンを把握していない(状況判断が悪い)

# 手首を使い過ぎる(雰囲気出し過ぎ)

# 無理に上げようとする(小細工する)

 

自分が上手くならない理由が上記の様な事だと思います

 

で・・・

松山プロ ウッズ ストリッカー 3名のアプローチを見て

 

3人の共通点と自分に何が足りないのかじっくり研究しました!

 

# 打つ前に球筋のイメージが出来ている

# スイング中、無駄な動きがない

# インパクトまで絶対にボールから目を離さない

# 素振りは本当に打つようにやる

# 実際に打つときは素振りと同じように打つ

# 手首を極力使っていない

# 体の回転で打つ

 

上記のようなことが違うなとなんとなく理解してきました!

 

 

50度のアプローチを手に毎日庭で10y~20yのアプの練習

 

 

3人を見よう見まねで・・・

 

上記に挙げたことを考えながら3カ月くらい練習しました

 

大分打てるように成りました!

 

まず手首でひょいっと上げていた感がありましたので

 

手首を固定してテークバックを心がけました・・

 

しかし、これだとどうしてもなんか物足りないと言うか

 

スイングしてる感じがつかめない・・・

 

悩みました・・・・

 

またじっくり・・ビデオ鑑賞・・・

 

やっと見つけました

 

私は手首を固定してテークバックするのを意識するあまりに

 

パターの延長みたいなアプローチに成っていたみたいです

 

そこで3人がどうしてあれだけ雰囲気が出せるのか

 

じっくり見てみました

 

自分に足りないものを探しました!!!

 

ありました、ありました・・・

 

それは、テークバックを始めたら手首を折るのではなく

 

右ひじと体の距離を変えずに・・・

 

右ひじをたたむ!!!

 

アプローチは基本ヘッドを真っすぐに引いて少しだけ鋭角に

 

インパクトを迎えます余程の事が無いと

 

インサイドに引いたりアウトサイドに引いたりしないと言う事です!

 

さてじっくりビデオでチェックして

 

自分なりに考えて練習を再開

 

# アドレスはインパクトの形を作る

  少しだけフェースを開く

  ソールを滑らすイメージを持つ

  

 

# 打つ前に球筋のイメージが出来ている

  しっかりとイメージ・落としどころ・球の高さ

  スイングスピード・ふり幅・強さ

  これらを素振りでしっかりとイメージする

 

# スイング中、無駄な動きがない

  自分は足が動き過ぎたり手首を使い過ぎているので

  極力手首を使わないで、下半身も動かさないでアプローチする

 

# インパクトまで絶対にボールから目を離さない

  なんとなくボールを見る癖があったので

  ディンプルの一個が見えるくらいに凝視する

  フルショットとか、50y以上位の時はそこまで凝視する必要はないと思います

  しかし、短いアプローチは絶対にボールから目を離さない

 

# 素振りは本当に打つようにやる

  素振りは本番さながらにやる

  イメージが出来たら、何度か素振りをして

  素振りと同じようにアプローチする

  決して緩めない

 

# 実際に打つときは素振りと同じように打つ 

  兎に角、素振りと同じように打つ!決してインパクトでヘッドが減速しない・

 

# 手首を極力使っていない

  手首を使わないので右ひじをたたみテークバックする

  インパクトに行くときは手首を戻さない

 

# 体の回転で打つ

  テークバックも体の回転を使う

  肩を回す、

 

 

まずはこれを徹底して練習しています

これでキャリー10%~40% ラン90%~60%

の感じでアプローチできます

これでアプローチの90%はOKだと思います

ロブで打つ事は、実際の場面ではほとんどないので

まずは転がし重視でやっています

 

 

  今回一緒にラウンドしている方に言われたのですが

あなたほど、素振りと。実際に打った時の差がない人は

いないねって!!!!

 

めちゃくちゃ嬉しかったです!

それだけを気にして打っていたので・・・・

 

 

 

 

 

 

松山プロのアプローチですがよく見るとテークバックとフォローの

手首の角度は殆ど同じだと思います

ほんの少しだけ?テークバックで手首を使っている様に

見えますが、実際は右ひじを折りたたんでいる分だけ

ヘッドが上に上がっていているだけで

特に手首をいっぱい使っているは思えません!!!

アドレスで造ったインパクトの形のままテークバックして

打っています、

インパクト後も左手の手首は甲側に決して折れていません!

f:id:oneputtkun:20170617143837p:plain

 

 

f:id:oneputtkun:20170617143917p:plain

 

もし参考に成れば幸いです!

素人が感じた事ですので、間違いがあれば

教えていただきたいと思います。

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com