ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

ゴルフアプローチ! ウェッジ選び!  最終章

ウェッジ選び

 

# 買い替え候補

 

フォーティーン FH フォージドV

 タイトリスト SM7

 

今まで引っ張った理由

 

# タイトリストのSM73月発表予定があった為

 

 

やっと確認することが出来ました!

 

正直 フォーティーンにしようと思っていたのですが

 

タイトリストSM7を見た瞬間 

 

一瞬でSM7に心変わりしてしまいました

 

デザインがカッコ良い、ヘッド形状も好み!

 

新しいブラッシュドスチールと言うメッキが

 

かっこよすぎて・・・・

 

これでタイトリストに決定しました!

 

しかし、買うのは少し先です

 

ボーケイはソールの形状がたくさん揃っています

 

F/S/M/D/K/L と言う

 

バラエティーに富んだソールグラインドがあります。

 

新しいソール形状も発売されましたので

 

じっくり吟味したいと思います。

 

 

 
F GRIND<br>バウンス効果を最大限に発揮
 

F GRIND
バウンス効果を最大限に発揮

 

最大のバウンス角を施すことで、スイング軌道が鋭角な人でもバウンス効果を発揮することができます。また、その大きなバウンス効果によリバンカーにも最適です。あらゆるスイングタイプ、ライコンディションにおいて、バウンスによるやさしさを感じられるソールグラインドです。

 

 

S GRIND<br>フェースも開ける万能タイプ
 

S GRIND
フェースも開ける万能タイプ

 

ソールのトレーリングエッジからヒールにかけて小さくグラインドされているSグラインドは、スクエアに構えた時は適度なバウンス効果が得られ、オープンフェース時でもバウンス効果が増えすぎず、様々なライコンディションでの使用や多彩なショットが可能になります。

 

M GRIND<br>バウンスを操リ多彩なショット
 

M GRIND
バウンスを操リ多彩なショット

 

ソールのトゥからトレーリングエッジ、ヒールにかけて大きくグラインドされているMグラインドは、バウンス効果が小さめです。オープンフェース時にもバウンス効果は増えにくく、いろいろなフェース角度とヘッドコントロールで、球筋を操りたいゴルファーに向いています。

 

 

D GRIND<br>やさしさと自由度を兼ね備える
 

D GRIND
やさしさと自由度を兼ね備える

 

Mグラインドと同様にソールのトゥからトレーリングエッジ、ヒールにかけて大きくグラインドされているが、バウンス角を大きめに設定することで、フェースを開かなくてもバウンス効果を発揮しやすく、スクエアに構えたアプローチでも、フルショットでも活用しやすいソールグラインドです。

 

K GRIND<br>バンカーで使いやすさを実感
 

K GRIND
バンカーで使いやすさを実感

 

ソールの幅の広いワイドソールのKグラインドは、開かなくても自然にバウンス効果を発揮できます。ハイロフトの58°と60°に設定されているため、バンカー脱出に最適なモデルです。また、あらゆるライコンディションでの心地よい抜けを実感できるソールグラインドです。

 

 

L GRIND<br>難しいショットも狙い打ち
 

L GRIND
難しいショットも狙い打ち

 

Mグラインドと同様にソールのトゥからトレーリングエッジ、ヒールにかけて大きくグラインドされ、かつソール幅が狭く、バウンス効果の最も少ないモデルです。そのため、大きくフェースを開いたロブショットなど、難しいショットも打つことが可能です。ピンチに活躍する一本となるでしょう。

 

 

 

 新しい形状を少し打ってみてどれにするのか決めようと思います。

 

 

やはり買う前が一番楽しいのかな(笑)

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

golfclub-putter.hatenablog.com