ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

今アベレージゴルファーに戻ったら、どうやってシングルを目指すか パター編

前回どうやってシングルを目指すか!と言う事で、

 

勝手に順番を付けてみました

 

  1. パター
  2. ドライバー
  3. ウェッジ
  4. ミドルアイアン
  5. ユーティリティー
  6. フェアウェイウッド 

 

ドライバーとウェッジは入れ替わる人が居るかもしれませんね

 

この順番に異議を唱える人は沢山いらっしゃると思いますが

 

承知の上で書いてます。。。。。

 

パターは良いけど私はドライバーとか

 

ウェッジだけが苦手とかいらっしゃると思います。

 

しかし、万人向けに書かせて頂きます。

 

という事で今回は・・・・

 

私が一番練習した方が良いと思うNO1

 

パターです!

 

やはりパターは重要だと思います

 

シングルを狙う方は打数の半分近くをパターが占めます

 

パターは絶対に上手くなりたいところですよね

 

パターは天性とか言いますが

 

やはり練習が必要です!

 

練習無くして上手くは成れないと思います。。。。

 

パター以外は打ちっぱなしで練習をやると思いますが

 

仮に打ちっぱなしにパター練習場があっても

 

中々パターの練習はやらないのでは無いでしょうか?

 

 

 

練習場にパター練習場があって練習をしないと言う事であれば

 

家の中でやるしかありませんね!!!

 

 

 

でもその前に、パターとアドレスをチェックしてください

 

 

良い構え!パターのアドレスについて

 

 

いつもの様にパターのアドレスをしたら

 

だらんと腕を垂らして

 

肩の真下にグリップが来るようにする

 

その時に、ボールは眼の真下に

 

ソールは基本グリーンにピタッとつく状態

 

これが良いアドレスだと思います

 

パターに形無しと言いますが

 

基本は押さえておいた方が上達が早いと思います

 

肩と肘とグリップが五角形でも三角形でも

 

それはご自分のお好きな方で構わないと思っています。。

 

五角形の人は少し手の位置が上に

 

三角形の人は手の位置が低くなると思います

f:id:oneputtkun:20170728100312p:plain

 

 

パターについて

 

上記のアドレスをやってみて如何ですか?

 

ボールが目の真下よりも前にある人、手前にある人

 

ちゃんと、目の真下にある人 

 

出来るだけ目の真下に来るようにやってください

 

ボールの位置が目の真下より手前にある方は

 

前傾姿勢が深すぎる

 

目の真下より前にある方は前傾姿勢が浅すぎという事になります

 

出来るだけ適性な前傾姿勢でアドレスしてください。

 

その時にパターグリップをいっぱいいっぱいに持つのではなくて

 

上記の姿勢を(アドレス)取った後に・・

 

最後にグリップをしてみてください

 

決してグリップをしてから位置決めをしない事

 

まずはアドレスしてから最後にグリップを握ってください

 

多分いつものグリップ位置より短い人が殆どではないでしょうか?

 

 

 

 パターのライ角は中々いじる人が少ないので

 

パターのソールが綺麗にフラットにグリーンに

 

接地している場合は良いのですが、

 

アップライトであったりフラットであったり

 

その場合はパターの長さとかライ角が合ってないので

 

少しいじってもらうと良いかと思います。

 

ただし、33インチから35インチの間で殆どの方は

 

適合すると思います!

 

因みに私は身長が小さいので

 

33・5インチでほんの少しグリップが余るくらいが

 

一番握りやすく、ボールが目の真下に来る

 

パターの長さに成ります。

 

さて次回は練習方法に触れてみます。

 

golfclub-putter.hatenablog.com