ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

ウェッジとパターの共通点 打ち方編

ウェッジとパターの共通点

 

打ち方

 

腕と体の使い方

 

最近練習場に行ってないので

 

もっぱら、家の庭でアプローチとパターの練習に

 

日夜頑張っているのですが

 

ウェッジとパターの打ち方に

 

共通点がある事に気付きました。

 

ウェッジもパターも腕を使わない

 

やはり身体の回転で打つって事です。

 

パターで練習する時に、時々やるのが

 

脇にステックを挟んで腕を殺して

 

肩の回転でストロークする

ãèã«æãã§ãã¿ã¼ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

ウェッジも同じで落としどころが20y以内

 

それくらいの距離であれば全く腕を使わないで

 

身体の回転で打つ、

 

その時の練習方法は

 

両脇にグローブかタオルを挟んで

 

腕を使わずに右ひじと体の距離を

 

アドレス→テークバック→インパクトまで

 

決して変えない

 

これにつきますね

 

これで、トップ・ダフリがほぼ出なくなりました。

 

ただしこの時に注意したいのは

 

落とさない様に注意し過ぎて

 

脇を締めすぎて肩が前に出ない様に注意する事

 

タオルを挟むとどうしても落とさない様に

 

力が入りますので、もしタオルでやる場合は

 

背中からタオルを巻いて脇に挟んでください。

 

そちらの方が自然に脇が締まり

 

スイングし易いと思います。

 

思いっきり締める必要はありません

 

落ちない程度に軽くでOKです。

 

この練習をやっている人を見ると

 

落ちない様に必死に脇を締めている人がいますが

 

そんなに締めなくても落ちないと思います

 

ギュッとでは無く、

 

軽くキュッと締める感じかな?!

 

f:id:oneputtkun:20181009083413p:plain

 画像を拝借後ろからタオルを脇に

こんな感じです!写真拝借(^-^;

 

右ひじの位置を変えずに

 

同じ位置に、置いたまま

 

テークバック・インパクト・フォロー

 

これをやるには、右手1本でクラブを握り

 

左手で右手の肘あたりを掴まえたまま

 

身体を回転させてみると良く分かると思います。

 

やっと・スムーズに打てるように成ってきました。

 

今まで解ってはいたのですが、出来てるつもりが

 

全く出来ていなかったのですね!

 

よって、ダフリ・トップが

 

時々出ていたのだと思います

 

これで少しはアプローチの確率が上がると思います。

 

 

嬉しい事に先ほど友人から

 

明日ゴルフ行こうと誘いがありました!

 

久しぶりのゴルフです。。。

 

楽しみ~~~

 

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com