ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

ナイキ T-100 15年ほど前のモデル

イマイチハイブリッド(17度)が言う事を聞いてくれないので

 

大昔に使っていたハイブリッド(UT)を引っ張り出してきた

 

正確に言うと友人に使うならあげると言って

 

上げていた品物、しかし、17度は難しくて使えないから

 

いつでも戻しますよっと言う言葉に甘えて

 

じゃ~~再度使うので

 

返してと、男気に欠ける話の末、

 

 返してもらいました!!!

「ナイキ T-100」の画像検索結果「ナイキ T-100」の画像検索結果

  ヘッドは今ではクラブを発売していないナイキ!!!

 

17度のUTシャフトもツアーAD65g S ノーマルから交換

 

何故かこれが真っ直ぐに飛んでいたのです!

 

ただ古くなった・・・と言う理由だけでチェンジしたのですが

 

 どうも新しいUTがしっくりこない

 

15年くらい前モデルかな???

 

2004年発売みたいです!

 

T-100と言うハイブリッド

 

少しだけクラブについて

 

ナイキ T-100 ロフトは17度20度23度と3種類

 

シャフトはNS950とナイキ純正のカーボンシャフト

 

H/Sが43を境位にNS950のSとR

 

H/S40以下だとカーボン(かなり軽かったと思う)をチョイス

 

ってな感じのクラブです!

 

23度は兎に角簡単に上がっていた記憶があります 高弾道

 

20度は丁度200y近辺に使っていました 中段道

 

17度は少し上がり難い(NS950S)クラブでした 低弾道

 

 

T-100のTとはタングステンのT

 

100はソールにタングステンを100g

 

配置して思い切った低重心を図ったヘッドでした。

 

私はシャフトをツアーADUT65 S を挿しています

 ホーゼルの大きさが小さいのでシャフトを少し削って入れました

余りお勧めできませんが・・(笑)

 

しかし、これがアゲインストに強く

 

特に17度は短いティーショット

 

最高のパフォーマンスを発揮していました!

 

 昔使っていた時に気に入っていたのは

 

何と言っても打感が柔らかいビッシッ!!っと

 

手に来る、何とも言えない感触

 

上がりやすいかと言えば決して上がりやすくはないが

 

シャフトを先調子に交換して打ちやすく成っていました。

 

到着早々、練習場に持ち込むと懐かしい打感

 

これが柔らかいのなんのビシッって手に来る

 

その感覚が、まるで昔の糸巻きボール(バラタカバー)

 

を打っているかのようです!

 

実は自分様に41・5インチのノーマルを42インチ伸ばして

 

その分少し短く握って打つと言う事をしていました。

 

シャフトの特性でその方が球を上げやすくまた、

 

高低を打ち分けるのに便利だったので・・・

 

一番最初はUT80のSを入れていましたが

 

打てなくなり、80g Rに交換してそれでも体力がなく

f:id:oneputtkun:20171009172131p:plainこのシャフトも使っている人を見なくなりました!

UT65のSにスケールダウンを余儀なくされましたが

 

UT65は先調子でボールを拾いやすく

 

17度でも十分FWからボールを打てていました!

 

先日コースに持って行ってFWから打ってみましたが・・

 

ロングの第2打・短いミドルのティーショット・

 

長いショートホールと大助かりでした!

 

5回ほど使いましたがミスショットも一度だけで

 

まずまずの成果が・・・新しいのが良いとは限りませんね(笑)

 

久しぶりに目標のスコアで回れましたし言う事なしでした!

 

20度も手に入れようかな・・・・

 

再度クラブの見直しをやってみたいと思います

 

少しオーバースペックに成っているような気がします。

 

今から一月間は最高のゴルフシーズン

 

皆さん、楽しんで頑張りましょう~~~~

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

目が悪いと・・・ダフリ・トップが増えるね!!!

目が悪いと、やはり小さな距離を打つときに

 

ダフリ・トップが増えますね

 

 アプローチ、パターはしっかりボールを見て打たないと

 

直ぐにダフリ、トップ、パターでは芯を外してしまう・・

 

少し面倒だが、しっかりボールを見て

 

ピンボケ状態で打たない様にしないと・・

 

ナイスアプローチは望めない!

f:id:oneputtkun:20171002161455p:plainこれより鮮明に見えるまで・・・

 

老眼ではあるが幸いアドレスしたボールの位置は

 

ピントが丁度合うので何ら問題ないが(笑)

 

f:id:oneputtkun:20171002161701p:plainこれくらいピントが合うと良いですけど

 

それでも昔よりピントが合うのに時間が掛かっているので

 

慌ててピンぼけ状態で打たない様に注意したいところです!!!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

なぜ・・ドライバーが飛ばなくなったのか!!!!!

最近、とみに体力が落ちてきたなっと・・・感じています!

 

何故飛ばなくなったのか?

 

理由はわかっているのだけれど、それを克服できない

 

若い時に比べると、インパクトからフィニッシュまでの

 

振り貫きが全く違うからです!

 

ヘッドスピードは2くらいしか落ちてないのに

 

飛距離は、今より飛ばないクラブを使って

 

30yは飛んでいました!

「ストレッチ」の画像検索結果

自分ではクラブを振りきってしまおうと

 

必死で振るのですが、歳からくる

 

自己防衛本能が働いて無意識に体がブレーキを掛けるのです!

 

これ以上振ったら体が壊れるよ~~~って

 

自分の身体が無意識に体を労っているのです!!!!

 

偉いと言えば偉いのですけど・・・・自己防衛

 

素振りではどうにかフィニッシュまでやっては見る物の

 

ボールがあると中々最後まで振り切ることが出来ない!!

 

結論!!!筋トレ ストレッチ 練習 素振り 

 

 

これをやってないからです!!!!!!

 

今日から頑張ります!!!!!

 

ほんとかよ!!と、もう一人の自分が・・・

 

でも頑張ります!

 

せめてキャリーで240常時飛ばしてみたい

 

現在、今日一のショットがやっと235y位(ランは5y位)

 

キャリー240ラン10y 250ヤード

 

これが欲しい!

 

 

今年の冬は、ストレッチ、素振り、筋トレ 練習

 

これを基本に来春に向けて体造りに励みます!!!!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

タイトリスト 818 H1 H2 ハイブリッド 試打

前回 アイアンの試打を書かせてもらいましたが

今回はUT(ハイブリッド)

818 H1 H2の試打です!

 

f:id:oneputtkun:20170923084747p:plain

まずはH1から・・・21度

H1はH2よりヘッドが少し大きく

どちらかと言うとウッドよりの顔をしています!

タイトリスト特有のSURE FIT機能搭載(ノーマルの位置で)

シャフトは毎度おなじみのカチャカチャ機能付き

ノーマルカーボンシャフト MCI70 S

2〜〜3回素振りの後打ってみました・・・・

 

ところがなぜかダフってしまうのです

何回打ってもタイミングがあいません

多分私の方がシャフトと合っていないのだと思います!

自分のUTとシャフト特性が違い過ぎるのかな??

そこでH2についているスチールシャフトダイナミックゴールドAMT

と差し替えてみました・・・

f:id:oneputtkun:20170923084825p:plain

 

 2~3回素振りをした感想は・・ん~~少し手強いかな?

しかし、結果は予想に反してダフリもトップもありません!

少し重たくて硬いと言うイメージはあるのですが

打ってみるとキッチリ打ててしまいました!!

私がアイアンに同じシャフトを使用しているからか?

そこそこ打ててしまいました。

私には少しオーバースペックシャフトなんですけどね AMT

打感も良いし音も良い感じ

ボールの高さも十分に上がります・・

約200y位かな

 

次にH2を試打・・・21度DG・AMT S

 

此方はH1より小さな精悍な顔つきのUTです

アイアン型と言うのでしょうね・・

同じDG・AMTシャフトで打ってみました

此方の方がシャープ感はあってアイアン的に

構えたくなります

やはり少しだけ難しく感じてしまいます

しかし、打ってみるとそうでもありません!

4番アイアンより断然優しいですし

なにより、ボールが簡単に上がります。

 

 

しかし、H1の方がミスヒットに寛容で楽に感じます

ボールも楽に上がるのはH1ですね

ただし、アイアンが得意な方にはH2のほうが

好みだと思いますね

 

H1はウッド、H2はアイアンが得意な方と言う事かな! 

また、球の高さはH1が高いですが、少し棒玉で飛ぶ感じです

H2の方が球の高さが少し低いのですが、スピン量は多いので

実際にグリーン上ではどちらが止まるのか?

打ち比べないと何ともいえません

H1は高さでH2はスピンでボールを止める

そんな感じを受けました!

 

 一番思ったのは自分が使用しているUTは

芯食った時とソコソコの当たりの

距離の誤差が10y以上あったりしますが

H1・H2は5yも無い位でした。

前後の誤差を少なく馬鹿っ飛びとかが出ない様に

作られているよに思います。

 

安心してフルショットが出来るハイブリッド(UT)と言う事なのかな?

グリーンオーバーとかは少なくなると思います

 

H1かH2?どちらを選択するかは??

自分のゴルフスタイル

ヘッドスピード等での選択になると思いますが

 

「タイトリスト H1 H2 818」の画像検索結果

個人的には

H1に65g位の軽めのカーボンSシャフトで位かな

流石にDG/AMTは後半疲れた時に重たく感じすぎるかな??

 

 H2だと無理してAMT若しくはNSプロでアイアン感覚で打ちたいと思いますね・・

 

ん~~良いクラブですね

 

秋にはまだまだ色々と新作が出そうなので楽しみです。

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

100を切る為に!!!!

100を切る為に必要な事

 

ひとつこれも覚えておいてください

 

それは、7・6・5・番で100yを打つ練習です。

 

これは難しく考えることはありません

 

100前後のゴルファーですと

 

ドライバーが曲がって林の入り口で(完全に林の中なら無理せず出す)

 

フルショット出来ない場面が多々出てくると思います

 

そんな時に、グリーンを狙うのではなくて

 

グリーン方向に邪魔な枝とかが出ている時に

 

低くライナーで打つ練習をしておいてください

 

例えば380yパー4で、一打目を左の林に

 

そこから素直にFWに出して3打目勝負

 

これでもOKですが、前に打てるけどボールを上げると

 

木の枝が邪魔な時に100y位ライナーで打って20~30y

 

転がして上手くグリーン手前まで運ぶ

 

これが出来るようになると、3打目が150yから打つのか

 

50y前後から打つのか!

 

50yの方が絶対に有利ですから・・・・

 

頑張って挑戦してみてください。

f:id:oneputtkun:20170919181136p:plain「林から脱出 ゴルフ」の画像検索結果

 

まず状況を把握してください

 

右ならソコソコ打てると思います、しかし

 

写真の上の枝が邪魔になると思いますが

 

ライナーで打てればパーが近づいてきます

 

 

左の場合はバンカーを避けて出すことに専念してください

 

こんな時にライナーで打つ練習をしておくのと

 

やってないのとでは差が出てしまいます。

 

上の写真右の場合でグリーンまで150yあるなら

 

100yをライナー(人の高さ位)で打ってください

 

上の左写真ですと、兎に角バンカーを避けて出すだけです

 

決して100y打とうとしない事です!

 

バンカーに入ったり左に突き抜けて、

 

また林の中や最悪OBとなりかねません

 

 

「林から脱出 ゴルフ」の画像検索結果

 

100切りの目標であれば、この状況の場合は必ず右に出してください。

左の赤丸は余程の上級者でないと難しいと思います。

多分狙うとキンコンカーンっと

何処にボールが飛んでいくのか???

わかりません・・・

 

注意点

 

 

狙う時の状況

# ラフが深くない時(ラフが深いとチョロになって飛ばない時があります)

# ボールは右よりに置く

# 90%、間を抜く自信がある時に行う

# 50~70%の力で打つ

# 距離はクラブで調整

# インパクトまでボールを凝視

# フォローは低く50cm位で終わる

練習場で練習してみてください

「林の中 アイアンで低く打つ」の画像検索結果

右寄りにボールを置いて少しアップライトにヘッドをぶつける

この時にどれくらいボールが上がるのか?

またどの方向に出ていくのかを、

シッカリ練習して覚えておいてください!

低くキャリーで50y70y100yと色々な距離を練習してみてください

出来ればアイアン(7・6・5・)でやってください

UTとかの方が低く出やすいのですが

UTの場合は少しのラフでも低く出そうとすると

チョロねずみになることが多々あるので・・・

アイアンをお勧めします。

 

この練習は必ずやる価値があります!!!

 

100を切りましょう!!

 

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

タイトリスト 718シリーズ 試打 AP3 AP2 AP1 MB CB

タイトリストのニューアイアン 718シリーズ

 

MB     DG AMT ツアー ホワイト

CB     DG AMT ツアー ホワイト

T-MB    モーダス120

AP1     NS950 S

AP2    モーダス120

AP3    モーダス105

 

それぞれ試打をしてきました!

 

 

MB

f:id:oneputtkun:20170918110431p:plain

ロフト35度 長さ37インチ 433g D2

シャフトDG AMT ホワイト S200

見た目はやはりプロ仕様モデルらしく

ストレートでいかにもって感じの良い顔つきのアイアンです

距離はキャリーで147y位です(150までは届きません)

ロフトが寝ている割にはボールが上がりづらい気がします。

スピンは良く掛かっています。

打感はMBらしく、ナイスショット時には素晴らしい!

しかし、ミスショットには厳しいアイアンですね

何故か少しトップ気味に入ります!

難度か打ってみるもやはり私には手強すぎる気がします。

体力負けしています(笑)

H/S50あると本領発揮なのかな・・

 

CB

f:id:oneputtkun:20170918110511p:plain

ロフト34度 長さ

37インチ 432g  D2

DG AMT ホワイト S200

距離はキャリー150yがいっぱいです

此方もMB同様に良い顔 打感も申し分なく素晴らしいです

綺麗なアイアンです

バックフェースを見ない限りMBとさほど変わりがない感じです

ほぼストレートネックですMBより少しグースが入っていますが

横に並べて初めて分かるくらいですね

打った感じもCBと言われなければMBと区別がつかないほどです

此方も私如きでは太刀打ちできないと思います。

H/Sは47は必要かな?

 

 

T-MB

f:id:oneputtkun:20170918110624p:plain

ロフト33度 長さ37インチ 重量427

モーダス120 S バランスD2 

キャリー155y

顔の形や見た目は良い顔つきのプロモデルタイプです

すんなり構えられてターゲットにも構えやすそう

プロがロングアイアンだけこれを入れていると言うのも

うなずける感じです。

またハイブリッドに成っていてステンレスとタングステン

複合ヘッドになっています。(低重心とスイートスポットを広く)

中空ヘッドです。

このクラブは私でも打てます

シャフトもモーダス120は大変打ちやすかったですね

タイミングが取りやすかった・・・

 

AP2

AP2 Creative

ロフト33度 長さ37インチ バランスD2

シャフト モーダス120 S   428g

キャリーで155y

前回のAP2私には少し難しすぎて

見た目以上に苦労したので簡単なものに交換を

強いられましたが

今回のAP2はキャリーで157y

高さも前作より高く上がってくれます

これだと使えそうです!

打感はMB・CBに比べるとやはり

少し劣りますが、MB・CBを打ったことが無ければ

大変良い打感と言う事に成ると思います

此方は5番アイアンもありましたので打たせてもらいましたが

大変構えやすく、打ちやすいです!

タングステンのウェイトがヘッドに入っているので

その分スイートスポットが広く低重心に成っていて

優しさにつながっているのだと思います

ネックもストレートに近く綺麗な顔つきをしています

BM/CBよりほんの少し大きめのヘッドです!

 

何より前作よりバックフェースがカッコイイ!!!(笑)

高級感がありますね!!!

 

AP3

f:id:oneputtkun:20170918110742p:plain

ロフト30度 長さ37インチ バランスD2

モーダス105 S   421g

キャリーで160y(7番)

此方はホントに楽に上がります

真っすぐ飛びますと言う印象

打感は、MB・CB・T-MB・AP2と打ってきたので

仕方ありませんが、一番違うのは球離れが早いと言う事です

此方も5番アイアンがありましたので、

打ってみましたが、ん???

っと思うほど球離れが早いですね

明らかにAP2とは違いますし

MBの1/3くらいしかフェースに載ってない感じがあります

距離が出て、楽に上がって打ちやすい!

5番はかなりグースネックですね

 

 

AP1

f:id:oneputtkun:20170918110814p:plain

ロフト29度 長さ37インチ D1

NSプロ95 S   411g

165y

4・5番中空ヘッド

6~PW アンダーカットキャビティ

さて、まず7番アイアン 165y飛びます

170と言うのもありましたが

平均165です!

楽に上がります、球離れは異様に早いです

高反発ヘッドって感じです。

高く上がりますが、スピン量は少なめです

此方も5番を打ってみました!

凄い球離れの早さです!

高反発ユーティリティーと言う感じ

AP3より一段と早く感じられます

ボールがヘッドに当たったかと思うと

直ぐに飛び出していく感じです

一番の高反発ですね

しかし、この飛距離は魅力ですね!

ショートホールでは7番で170yを狙えそうです!

 

 

 

さて、どれが良いかなと考えてみましたが

 

私のHSは45インチドライバーで44±1位なので

MBとCBは私には無理があります

MB・CBはヘッドスピードもですが

毎回キッチリダウンブローに打てて

しっかりとターフを取る様な

スイングの人向きだろうと思います!

ボールは少し上がりづらいですが、スピン量は多く

弾の高さよりスピンで止まると言った感じでしょうか?

競技あたりでグリーンが硬く、バンカー越えの難しい位置に

ピンが切ってある時には・・

ヘッドスピードが速くボールを高く上げ

尚且つスピン量が多い!

ピンの真上からボールを落とす

また、右から左からとインテンショナル

球筋を打ち分けたい

そんな・・・上級者向きのクラブですね。

 

私が欲しいと思うのは

APシリーズ3本のうちどれかですね・・

 

AP1はホントに良く飛んで、楽に上がります

此方はインテンショナルに打つことなく

ま~~直ぐに打つ!!

これが基本だと思います。

高さでボールを止める感じです

球離れは一番早いです!

 

AP3はAP1とAP2の丁度中間的なクラブで

高さも申し分なく出ますが距離も十分に出てくれます

球離れは少し早いですが慣れれば何ら問題ないと思いますし

此方も真っすぐに打つ、決してインテンショナルに打って行こうとする

クラブではない様に思われます

 

AP2はほんの少し飛距離と高さが出ませんが

その分コントロール性に優れていますので

飛距離より扱いやすさを求めるプレーヤに最適化と思います

前作のAP2より遥かに優しくなっていると思いますので

AP2とAP3のどちらを選択するかは好みの問題と言う事でしょう。。

 

AP1 5番23度  PW 43度

AP3 5番24度  PW 43度

AP2 5番26度  PW 45度

 

上記の様なロフトですので、自分の使用クラブのウェッジ

それから、UTの距離によってクラブの流れを考慮しないと

いけませんね、、、、クラブ選びが難しいです

 

 

AP1とAP3はPWが43度と立っていますのでそれ以下のクラブを

入れないと距離のギャップが埋まらないと思います

 クラブの本数に余裕のあるかたですと、下のクラブを

1本増やせば何ら問題ないのかもしれません

しかし、今すでに14本入れていて同じ5番からですと

1本何かを抜いてウェッジを入れないと距離のギャップが

埋まらない可能性もあります!

 

AP2は今のクラブにすると少し寝ていますので

他のクラブより飛びませんので、

良くショートホールなんかで

今の何番で打った? 7番 7番  俺6番

これが大変 苦になる方にはAP3になるのかな?(笑)

別に人が何番で打とうが関係ないと思える人は

AP2の方がSWとAWとクラブとのつながりは

良いように思われます。(単品ウェッジの場合)

 

ざ~~と、ゴルフ下手な私の感想を書いてみました。

参考にならないかもしれませんが、

読んでいただいて恐縮です!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

100を切るのは簡単?

100を切るのは簡単?

 

?を付けてしまいましたが、

 

比較的簡単だと思うのです!

 

友人(A)100が切れない

 

そんなA君に足りないものが・・・

 

頭の柔軟性です!

 

彼の方が私より数段頭は良いのですが

 

柔軟性に欠けていると思います。(笑)

 

状況判断、それをやり通す気持ち!

 

応用し実行すると言う考え方の違い・・・

 

前回のゴルフで、前半49で後半50で100切り

 

そんな残り3ホールでやらかして結果101

 

16・17・18番とトリプル・ボギー・ダボで52

 

全ては16番のトリプルで終わったように思われます。

 

パー3(170y)

 

グリーンは結構大きく・・

 

左右にバンカーがあり

 

左奥がOB、打ち下ろしですがグリーンは少し砲台

 

グリーン左からのアプローチは大変厄介

 

片や右からだと比較的楽にアプローチできる

「夜須高原 アプローチ」の画像検索結果

ピンはグリーンセンターより左目に・・

 

飛ぶ彼は私が6番で打つところを

 

7番でヒット少し右に風にもあおられバンカー右手間へ

 

バンカーギリギリがピン筋??

 

バンカーも5mもない位の幅(花道方面からなので実質2mくらい)

 

そこからカラーまでが5m

 

カラーからピンまでが15m

 

合計22m位のアプローチ

 

ボールのライは、綺麗な芝の上(セミラフ少し沈み気味)

 

友人は・・よ~~しフワッと上げて・・・とか言ってる

 

おいおい、そこからなら転がした方が良いよっと忠告

 

SWからPW化アプローチをっとアドバイス・・・

 

いやいや・バンカーに掛かるから・・・と、友人A

 

寄せたい気持ちはわかるけど、そんなにがむしゃらに

 

ピンを狙わなくても・・・・少し左を狙ったら・・・

 

 

彼の打ったボールは下をすくって達磨落とし・・

 

バンカーへ、あ~~あ・・・

 

ミスの原因:上げようとしてフェースを開いている

      そこで下をすくって、達磨落としになって

      少しフェースを開いてる分、気持ち右に出て

      バンカーに・・・・

 

そこから寄らず入らずのトリプル・・・致命傷

 

 

その時タマタマ、同じような所に別の友人B君

 

 

そこからならPWで払って転がした方が良いよ

 

そして、バンカーにかからないように

 

ほんの少しだけ左を狙ってっとアドバイス

 

結果 トップはしたけどカップ左奥に・・・

 

下りの3mのパットが残る・・

 

2パットのボギー・・・

 

 

ここで友人Aがボギーで上がっていれば

 

100を切れるチャンスはかなり残っていたと思いますが、

 

トリプルは決定打でしたね・・・

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

100切りを目指してある方に忠告します

 

3回に2回は100が切れるようになるまでは

 

先ほどの様な状況下では絶対に後者の方を選んでください

 

そして、100が切れる自信がついてから

 

次のステップに移ってください。

 

まずは100を切る癖をつける事!!!!これが一番大事です!!!

 

大変上手な友人が二人います

 

彼らはHDが共に片手ハンデで・A君・B君とします!

 

日頃はほとんど同じようなスコアでどちらかと言うと

 

A君が少し優勢かな?????っと思うのですが

 

2人して良く、連盟競技に出場しますが・・

 

最初は二人とも予選敗退・・・

 

しかし、2回目の時にB君が予選突破 

 

A君は今まで一度も予選を通過しません

 

B君はそれから毎年予選は通過して

 

決勝に残っています。

 

しかし、普段の平均スコアもA君の方が良いのです

 

でも・・・結果は・・・

 

レベルは違えど100を切れる人と切れない人と

 

似てると思います!

 

まずは如何に100を切るかを考える!

 

実行あるのみです!!

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com