ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

冬のゴルフは落とし穴がいっぱい!

金曜日に電話が友人からあり・・

 

明後日の日曜日にラウンド行かない?っと

 

断る理由は何も見つからず

 

OK!!!!!!

 

朝早い時間8:12分スタート

 

いつも早く行く私ですが(2時間前到着がルーティン)

 

7時半過ぎでないと太陽が登らないので

 

今回は1時間前に到着、7時過ぎ明るくなってきましたが・・

 

コチコチに凍っています!寒い!(山の上のゴルフ場)

 

ゴルフ場の選択ミスですね!(笑)

 


 

 

ストレッチ後、練習場へ

 

練習場で30球程度でからだを温め

 

バンカー15球

 

アプローチ15分

 

仕上げにパターを10分

 

さていよいよラウンド

 

何も言い訳出来ないような最高の天気に成って来た!

 

風は無し・ぽかぽか陽気

 

いつもながら太陽のエネルギーの凄さに感心させられる!

 

あっという間に霜が解けていく

 

 


 

結果 前半4ボギー40 後半42  

   82今年ワースト更新(>_<)

 

       このワースト記録は直ぐに塗り替えられる(笑)

 

前半1番  スタートホール

            セカンド乗らず20mのアプローチショット

             カラー50cmからPWで転がしショート

             3mパーパット入らず!ボギー

                               

            5番 ティーショットバンカーアゴに捕まる

            何とか打てそう、ここで刻むか?

           しかしギリギリ届くクラブで、結構いい当たりも

             右のガードバンカーへ、

    しかしジャッジミス

                朝イチで砂が硬く思えて打ったら、 

                柔らかくてやっと出ただけ!ダボ(>_<)

 

              7番ショート

                190ヤード 左からのアゲインスト   UT21度

                 右のピンに対しセンター狙い、しかし

                  少し捕まりすぎ左にワンオン

                  30mのパットから3パット(T ^ T)

 

 


 

後半         10番  

                  いきなりチーピン!で、出すだけ!ボギー

                 

                  11番

                   2連続チーピン左にOB(T ^ T)

                    プレイング4から230ヤード

                    4オン2パットボギー(ラッキー)

                                 

                     歳のせいか、昼の第一打は良くミスショットする

      椅子に座る時間が長いとダメね

 

                    13番

                    第2打アゲンスト 練習中の低いボールで

                     残り130y8番アイアン

                     捕まりが悪くて、右に外して

                      30mのアプローチ3mまでしか寄せられず・・

      ボギー

 

                     14番

                      2打目がショートカラー外20cmからパターで

                      カラーにくわれて、大ショート

                       状況判断が悪すぎ、カラーの水分が多すぎて

       15mを4mショート

 

                       17番

                        短い左ドッグレッグFWセンター狙い

                       ところが少し右に出て風もあり

                       大きく曲がり残りが180y登り

      幸い林の中ですけど前は綺麗に開いている

                       200yは打たないと届きそうにない

                       モロアゲと思っていたら左からのアゲ

                        右に大きく曲がり右のグラスバンカーへ

                         2mに寄るも入らずボギー

 

                         18番ココが一番悔やまれる

                          最終ホール打ち上げロング・

                          第3打目残り130y

       アゲンストの風を読み間違えて

                          グリーン手前10yにショート

                          カラーから10yのピン位置(20y)のアプローチ
                          転がそうと思ったけど、ファーストバウンド地点の
                          下がぬかるんでいるため転がせない
                           ボールにも大量の泥が付着してる
                           アプローチでオーバー気味に打とうかと考えたが
                           欲が出でて・・・
                           SWで2~3度ソールを滑らせて
                            素振りをしてみるとどうにか行けそう!
                            慎重に打ったつもりでしたが
                            実際はダフッてカラー手前1m位
                            PWで打ちたかったけどカートまでが遠かったので
                            PSに持ち替えてピッチショット
                            なんとか1mによってボギー
                             


 

 

   まだまだ、修行が足りない!
        生命線であるアプローチ!パター!
        まだまだ改善の余地多数!!!

 

パット  29パット

 ざっくり 1回 

 OB   1発

 3パット 1回

 OB   一発

 

 

OB痛かったけどそれより

 ざっくりの1回がショックでした(>_<)

 

 

 

ゴルフの収支前回までが33382円  

握りは今回なし

プレー代食事込み  7509円

今回ボール1個(OBボール探しました)

       600円(貰ったやつだけど)

 

合計 41491円  握りプラス2000円

 

1月はこれにて終了かな???

 

golfclub-putter.hatenablog.com

golfclub-putter.hatenablog.com


 

ゴルフが上手くなりたい!!!

今回のテーマはゴルフが上手くなりたい!

 

本当に上手くなりたいですか?

 

私事で恐縮ですが、参考になればと思い書いてみます!

 

時間的なものと、近くに練習場がありませんので (>_<)

 

基本・・練習場には行きません!と言うか中々いけません

 

ですから、たまに練習に行くと長い時間、

 

しかも効率よく練習をやろうと思う訳です!

 

 


これでご飯をよそおうと少しだけ減らしたくなりますね(笑)

 

基本の練習は・・ラウンドの朝、早く行って練習するのが

 

いつものパターンです!試験前の徹夜の勉強と同じかな(笑)

 

 

2時間前に到着する様に、心掛けています!

 

パターの練習を5分

ここでは、グリーンの速さを大体掴んでレンジへ

 

レンジで30球から70球(時間によって)

ここではストレッチを十分にして1球1球時間を掛けて

その日の調子をみながら練習します

フルスイングはあまりしません

最後の5球位だけかな

いつもよりボールは飛んでいるか?飛んでないか?

球筋は高いか低いか?右に出てるか?左に出てるか?

これを90%の力で打ってから確認する様にしています。

最後の10球位になってドラーバーを5球3Wを2・3球フルスイング

後は5球を一番ホールの第2打で打つであろうクラブを想定して打ちます

最後の1球だけ1番ティーショットで打つクラブで打ちます

大体1Wか3Wですけど・・・

 

アプローチとバンカー10~15分

バンカーは10球位を近くのピンを想定して練習

5球位を10y位の練習

あとはエクスプロージョンで最大の飛距離20~30yの練習

練習場の広さによって変えますけどね・・

大体20球位です

 

 

アプローチは基本50度での転がし重視

56度のラフからショット

ライの悪いカラー外からのPWでのパターの様な転がし

こんな順番で練習します

 

仕上げパターを15分

パターは兎に角、距離感を重視します

何も考えずにポンと打った時にどれくらい転がるのか

ストロークだけで最長何m転がるか(全くパチンと打たずにストロークだけ)

インパクトでコツンと打つ感じを出さない自分なりの打ち方

大体20~30歩位かな???

この距離を掴んでおきます!

1~2mの練習は2・3球しかやりません!

 

大体こんな感じです!

これが私の基本と言えば基本です!

 


これは絶対に使うべきだと思います!

 

 

たまの休みに練習場に行く時は

 

短い(SW)クラブから5番アイアンまで打って

 

UT 21度  17度

 

それから、ドライバーを打って

 

最後に3Wを打って一通りクラブを打ち終わったら

 

自分が気にしてるクラブ、上手く行かないクラブを

 

再度練習をします!

 

多分2時間~3時間位でしょうか?

 

ただし2~3カ月に一回しか行けてないのが現状です!

 

 

ただし、毎日クラブには触るようにしています。

 

パター・若しはウェッジで1個も球を転がさない日は

 

365日無いと思います!

 

飲み過ぎて潰れた時は無理ですが(笑)

 

基本毎日晩酌しますが、その時でさえ

 

TV見ながらでもCMの間パターやったり

 

ウェッジでアプローチの練習をやったりします。

 

1スイング30秒くらいのスロースイングの練習もやります。

 

殆どCMの合間でしょうか・・・

 

さて次回は、練習の時にどんな工夫をしてるかを書いてみます!

 

 

 

自力で血圧を下げるを書いてきましたが、

少し下がってきました~~~

これもまた、来週報告します!

 

明日の日曜日友人から誘いが来ました!

何やろうと考えていたところに・・・

断る理由が何一つありません!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

ゴルフが早く上達する人と、中々上達しない人の決定的な違い!最終話

さて、前4回書きましたが

 

X君とA君B君の対決やいかに!

 

X君は約20年のキャリアがある

 

A君・初めて5年目

 

B君・3年目 

 

最近真面目にゴルフに取り組んでいる2人

 

しかし・今回かなり気合が入って一所懸命練習をしている

 

私が教えたのはアプローチのみ

 

何故か?

 

そこが一番酷くて、一番スコアに直結してると思ったから

 

毎日練習場で会うのであれば色々と教えることも出来ますが

 

月一位なので、一番スコアが良くなると思ったところを

 

重点的にやってもらいました!

 

さてさて、ラウンドの結果やいかに!!!!

 

 

結果から言うと

 

A君92 B君95 X君95

 

地元では一番優しいと言われているコースだったのと

 

フロントからのラウンド、天候にも恵まれ

 

このスコアが出たと言っていましたが・・・・

 

それにしても素晴らしいですね!

 

内容を聞くとOBが無かったことと

 

要はアプローチとパターの

 

ミスが普段より少なかったかったから

 

その分スコアが良かったと言ってました!

 

そこしか練習やってないのですから

 

当たり前と言えば当たり前かな

 

 

いや~~A君の喜び様にたるや・・・

 

B君も負けてはないので上機嫌です!

 

X君の悔しそうな顔が脳裏をよぎります!!!(笑)

 

A君とX君は同じカップリングだったみたいなので

 

X君は自滅したのだと思いますね(笑)

 

対戦が終わった後に聞いたのですが

 

対戦する週にこっそり二人で仕事さぼり・・・

 

練習ラウンドに行ったらしいです!

 

それが良かったと言っていました。(笑)

 

 

 

 

 

要は、ゴルフが上手くなろうとすると

 

それなりに考え方を柔軟にして

 

人の意見を取り入れて自分なりに練習する

 

また、スクールに通うのも良いと思いますが・・

 

私はスクールに通うお金をラウンドに使いたい派なので・・

 

指摘されたことを改善する様に頑張りました!

 

 

 

私がゴルフを初めて今まで指摘されてきたことは

 

最初の内は、

 

1オーバースイング

2上体の伸びあがり

3アプローチでテークバックが大きい

4少しクローズに構え過ぎ(アドレスが右向いている)

軸がぶれている(体重移動が大きすぎる)

6アドレスで前傾姿勢が浅すぎる

 

1・2・4・6は家でガラス越しに映して

自分の姿を見ながらイメージトレーニングしました!

3は友達に教えたとおりに40cm後ろに段ボールを置いて

それに当たらないようにアプローチの練習しました。

5はボールを打たずに素振りで治しました

動画にとってチェックしました!

 

 

初めて5年ぐらいしてからは

 

1アプローチの時にテークバックがインに引き過ぎ

2ミドルアイン以上でトップで伸びあがってダウンで沈む動作が激しい

3アプローチの時ソールを使えていない

4バンカーでインパクトを加減している

以上のような事を指摘されましたので

一つ一つ練習しました

 

1は兎に角真っすぐ引く練習をしました

2は頭を動かさずにシャドウスイングをしました

3は上手い人のアドレスとヘッドの入り方を見て教えて貰いました

4はホームランを恐れないで振りぬきなさいと教わりましたが

 なれるのには一月位掛かりました

 

 

 

より上手くなるには

 

コースマネジメントをしっかり持たなくてはいけない

ロングアイアンは高く

ショートアイアンは低く打てないといけない

ドライバーでOB打ってはダメ(当時飛んでいましたがOBも打ってました)

100y以内は3打で上がる間違っても4打掛からないように

バンカーの距離の打ち分けを練習した方が良い

 

と言われました

 

 

コースマネジメントも昔よりは考えるように成りました!

ティーショットは色々なクラブで打ったり

次の事を考えて打つように成りました。

 

ロングアイアンは最近持ってませんが(笑)

ショートアインでは低く押させて打つことが出来るように成りました

 

ドライバーはOBの数がかなり減りました

(飛ばなくなったと言えばそれまでです)(笑)

 

100y以内は結構な確率で3打で上がれるように成りました

 

始めたころ3年位はパターが下手で皆から笑われていました

それで、毎晩寝る前に2mのパターの練習をしました。

 

ロングパットの距離感が合わない時は

一度アプローチをすると思ってパターでアプローチの真似をしてから

ロングパットしなさいと教わりました!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

ゴルフが早く上達する人と、中々上達しない人の決定的な違い!パートⅡ

実はここからが上達する人と上達しない人の話になるのですが

 

 

 

 

確か15年くらい前の話だったと思いますが

 

X君とは一度だけ私はラウンドしたことがあったのです!

 

向こうが覚えているかどうかは定かではありませんが・・

 

その事には触れませんでしたけど・・多分覚えてない(笑)

 

私が15年くらい前に一緒にラウンドしたのは

 

ゴルフの先輩から誘われて行った時に

 

初めて会って、それ一回・・それっきりでした。。。。

 

強烈な印象があったので、覚えています!

 

 

 

先輩は私より上手です!

 

X君とあと一人の方(全く覚えていない)

 

4人のラウンドでした!

 

私は見た目がゴルフが下手そうな体系(笑)

 

身長は低いし、ぽっちゃり・・(>_<)

 

ウェアにしても、チノパンとポロシャツが定番

 

帽子も普通のキャップ、白のグローブ・全く外見にこだわりがない

 

先輩は標準的な日本人体系でも、小綺麗でおしゃれ風

 

X君は、上から下まで凄いファッション

 

赤のバイザーに赤のグローブに赤のラインのシューズ

 

真っ白なパンツ・白のポロシャツに赤のワンポイントだったかな??

 

俗にいう、コーディネートと言うやつでしょうか・・

 

素晴らしいとしか言いようがありません!

 

物っ凄くゴルフが上手そうでした!!!

 

先輩と私は歩きのラウンドで

 

後の二人はカートに乗っての移動です!

 

 

その先輩は教えるのが上手く私は良く

 

スイングチェックをやってもらっていました。

 

その日も前半なんかおかしいと

 

先輩に相談しながらのラウンドでした!

 

 

何を指摘されたかまでは覚えてませんけど・・

 

確か、スコアも45近く叩いたと思います。

 

X君のゴルフはドライバーは気持ちよく振り過ぎ(曲がります)

 

アプローチは58度のウェッジで上げ一辺倒

 

80y以内は全て58度のウェッジで・・・

 

全てをカバー

 

どう見ても難しいアプローチでも上げ一辺倒!!!

 

先輩にX君はいつもあんなゴルフと聞いたら

 

あ~~、あいつはいくら言っても無駄・

 

人の話は全く聞かないし

 

教えてくださいよ~~っと口では言うが

 

教えていたら、でもね先輩っと必ず言ってくるので

 

面倒だから教えるの辞めた!!って(笑)

 

わかる気がする~~

 

しかし、ラウンド中に良くしゃべる

 

明るいと言えばそれまでですが・・

 

打った後に必ず何か言うのです!

 

今のは辺りが薄かっただの・

 

風を読み間違えた・

 

タマタマ・アプローチが上手く行こうものなら

 

どや顔で・・・・兎に角メンドクサイ

 

そんなX君です!

 

A君B君が必死になるのもわかる気がします!

 

 

一度X君からラウンド中に言われました

 

どうして今のは転がして寄せようとしたの???って

 

この状況で上げて寄せるのは至難の業でそれよりも転がしてグリーンに乗せて

 

最悪ダボにならないようにボギーで良いかな??っと

 

思ったからっと言うと・・

 

最初からパーを諦めているの???っと言われる始末

 

フワッと上げて、失敗して再度アプローチしたり歯に当たって

 

トップしてグリーンオーバーするより

 

2クッション位で確実にグリーンオンさせて、

 

あわよくばパー・少しカップから遠くなっても2パットの

 

ボギーが良いかな??っと思ったからと言ったのですが

 

僕は上げるのが得意なんですよ~~~~っと言われてしましました!(>_<)

 

ま~~こんな調子だったのを覚えていました。 

 

要は何が言いたいかと言うと、

 

HD2の先輩が教えているのに話をさえぎって

 

自分の意見を押し通すような人は決して上手くならないと言う事ですね!

 

 やはり15年間成長がありませんね!

 

そのころと何ら変わりないスコアでしか回れていない事に

 

早く気付いて本当に上手くなろうとしないとね

 

性格と言えばそれまでですが・・・

 

考え方は変えないとね

 

こんな人は絶対に上手くならないと思いました!!(笑)

 

 

さて、対決の結果やいかに!!

 

 

先輩はまもなく転勤で東京に行かれまして

 2年に一度くらいラウンドをさせ貰っています!

今ではHD1で全く勝てません!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

golfclub-putter.hatenablog.com

golfclub-putter.hatenablog.com

 

ゴルフが早く上達する人と、中々上達しない人の決定的な違い!パートⅡ

 

 

前回からの続き

 

練習ラウンドから3週間が過ぎようとしていますが

 

友人がどうしても負けられない

 

コンペ迄あと一週間なので、一緒に練習場に行こうと連絡が・・

 

ところがです!ここで面白い事件が・・・

 

その練習場に二人が絶対負けられないと言っていた

 

友人がいたのでした!!!!!(笑)

 

以下X君とします!

 

 

友人A・Bがお~~

 

お前もいたのか??みたいな話をしています

 

私は軽く挨拶して自分の打席に

 

友人たちも暫くして私の隣の打席に・・・

 

A君B君いわく・・・

 

X君だけは負けたくない!!!!と言っています!

 

理由を聞くと、やたら自分が上手いと思い込んでいて

 

自分の理論を強要するらしい(笑)しかし、スコアは良くても90

 

悪い時には100叩きにあうらしいです!

 

ベストスコアは奇跡の85があったらしいです!が・・・

 

その85が自分の実力と勘違いしていると・・・

 

良い時はルンルンで饒舌ゴルフをするらしいのですが

 

少しスコアが崩れだすと、キャディのせいにしたり

 

風のせいにしたり・グリーンの状態が悪いと言い出したり

 

直ぐに責任転嫁をしだすらしいのです!!

 

それで、友人から煙たがられています!

 

そして何よりアプローチはロブショット一筋、らしいのです!

 

 

そんな彼を後目に練習開始です

 

 

 

まずは軽くストレッチがてら軽く打ってから

 

問題のアプローチですが・・???

 

A君は手首を使わずに打てています!

 

しかも、結構スムーズに・・素晴らしい!

 

B君もテークバックが遥かに小さくなっています

 

凄い!!!!!!!!!!!!!

 

2人とも凄く良くなったなっ~~この短期間で・・

 

だろ・だろ!!っと・・・

 

毎晩家の中で練習して、土日は練習場に来て練習したみたいです

 

今までほとんど練習しなかった二人が・・・・

 

どうしたの??っいうと、向こうの打席の彼を目配せして

 

あいつにだけは負けられない! と二人して・・・・(笑)

 

凄いライバル心むき出し!!余程嫌われているのか(笑)

 

X君も此方が気に成るのか練習合間にチラチラ見ています

 

A君・B君には、格段に良くなっているので

 

そのままコースで出来れば100どころか95切れるかもよ!!

 

この言葉にまんざらでもなさそうです

 

 

この日は打ちっぱなし100球位やって

 

併設のアプローチ練習場で1時間みっちり練習して

 

練習は終了しました!

 

2人とも多少の修正は必要ですが、

 

あと1週間しかあませんので・・・・

 

アプローチは良いね~~何も悪い所はないよっと

 

暗示をかけて練習場を後にしました!

 

 

X君の話は次回!!!

 

ここからがお題の話に成ります!!!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

ゴルフが早く上達する人と、中々上達しない人の決定的な違い!パートⅡ

前回の続き

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

B君はグリーンの向こうまで打つくらいの感じで(20y)

 

インパクトを強めに打てているので少しテークバックを小さくして

 

同じ強さで打ってもらうが・・これが難しいらしい

 

確かに難しい!自分もかなり時間が掛かった!!!

 

ある程度のふり幅だと強く打てるけど

 

5~~~10y辺りは中途半端な距離でゆっくり過ぎると

 

ダフったりトップしたりする

 

少し打ちすぎると大オーバーしてしまう!

 

そこで、手首を固定したままテークバックの時に

 

右の肘を少し曲げて打ってもらう(右ひじが体から離れない)

 

離れないと言うか身体と肘の感覚を同じに保つ感じで・・

 

それでもふり幅が少し大きすぎるので

 

テークバック40cm後方に小さなバッグを置いて

 

これに当たらないようにテークバックして

 

転がしてみてと言った良いが・・

 

バッグに当たる当たる(笑)

 

ま~~長い間に染み付いた癖は中々抜けないですからね!

 

私もテークバックが大きすぎると指摘されて

 

ソコソコ、打てるようになるまで2カ月位掛かりましたから・(笑)

 

スタート10分前まで二人とも頑張って練習しています

 

10分間はパターの練習をしていざ、ラウンドへ!

 

あと一人は今回は蚊帳の外です(笑)

 

気温も20度くらいあり秋風がさわやかで

 

ラウンドに最適の日です!

 

ただ少し風が出ていたので、アプローチする回数は

 

増えると思うので良い練習になりそうです!

 

私はと言うと風の時に低く抑えて打つ!

 

今日はセカンドからはこれ一辺倒でいってみたいと思います!

 

さて・・いよいよラウンドです!

 

今日は、アプローチが上手くなると言うのが

 

ラウンドの目的なので、スコアは付けずに

 

たまには練習のためのラウンドにしようと・・

 

スコアは私がこっそりつけてあとで教える予定

 

ラウンド中は余り口出さない方が良いと思うので

 

前半はじっくり二人を観察

 

A君、意識しているのはわかるけど

 

やはり一回の練習で癖が治れば苦労はしません!

 

気持ちはわかりますが、やはり本番になると手首を使いすぎ

 

特にインパクト後に左手首が折れます!

 

B君は大きくテークバックしてインパクトで減速!!!

 

最初の1・2ホールは各々の欠点に気を付けながら

 

アプローチしていますが、3・4・ホールと進んでいくと

 

寄せたい・パー取りたいが先に来て・

 

ついつい・練習を忘れがちそんな時だけ・

 

今日は練習・・と声を掛ける!

 

あ~~忘れていた!!!っとなる訳です・・・・・

 

でも・気持ちはわかります!

 

自分もそうでしたから

 

特に何回もやるアプローチは

 

直ぐに寄せたい!!に気持ちが切り替わりますから・・・

 

午前中のラウンド終了後

 

食事を簡単に済ませて

 

アプローチグリーンで練習~~

 

スタートまで20分くらいあるので、朝のおさらい・・

 

実は午前中、携帯でこっそり動画を取っていましたので

 

2人に見せましたが・自分たちの癖に改めて驚いていました!!!(笑)

 

さて、午後からは毎回アプローチするたびに

 

練習練習と声を掛けて毎回毎回打ってましたが

 

中々上達しません!当たり前です!今日の今日では無理です!

 

しかし、意識して練習しないと上手くはなりません!

 

ラウンドが終わってからもアプローチグリーンで

 

15分ほど練習をしました!

 

A君もB君も必至です! 

 

一か月後にどうしても負けられないライバルとの

 

コンペが控えているそうなのです!!

 

最後にA君には自分ではギコチナク思えるかもしれないけど

 

30y以内は絶対に手首を使わない事

 

B君には30cmテークバックして

 

一度クラブヘッドを完全に停止させて、

 

そこからヘッドを加速させてアプローチする様に指導

 

特にB君にはインパクトで減速する打ち方は

 

ドライバーからパターまであり得ないと付け加えて

 

練習終了です!

 

2人のスコアはA君・101 B君・103(バンカーで3回叩きあり)

 

いつもと変わらないかな?

 

今回慣れない振りにくいアプローチ・スイングで101と103

 

それなら、練習して失敗しても上手くなる方を選んだ方が

 

懸命ですね!!

 

 

 

私はセカンドショット1クラブ大きなものに替えて少し短めに

 

低く抑えて打つボールを練習しましたが

 

少し右に出る癖と距離が足りないので

 

2番手上げて打つ練習をやりました!

 

しかし、2番手大きく持つのは少し勇気が要りますね

 

今では慣れて軽いアゲインストでは

 

1番手上げて・風が少し強いかなの時は2番手上げて

 

低く打てるように成りました。

 

しかし、セカンドを1発右にOBしてしまいました

 

 

 

 

その後一月後に練習場で再会!!

 

その時・少し驚きが・・・次回

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

ゴルフが早く上達する人と、中々上達しない人の決定的な違い!パートⅡ

かなり前に書かせてもらった

 

ゴルフが早く上達する人と、中々上達しない人の決定的な違い!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

と言うお題のブログですけど

 

昨年また同じような事がありましたので

 

少しだけ触れてみます。。。

 

友人とゴルフに行こうと言う話になった時に

 

100を中々切れない友人にアプローチを教えて欲しいと

 

頼まれましたので、じゃ~~今度のゴルフ場は

 

アプローチ練習場が綺麗な所に行こう!

 

そしてスタート前に、練習しよう!!!!

 

 

じゃ~~スタート2時間前にコースに集合ねっ!!!

 

グループラインで、話がまとまり・・・

 

当日スタート2時間前に集合

 

軽く打ちっぱなしで体をほぐして

 

3人でアプローチ練習場へ(一人は道を間違えて大幅な遅刻(笑))

 

 

毎回言うけどカラー辺りからは全てパターが正解よ!

 

っと前置きしてから、アプローチの練習

 

A君B君共に100を行ったり来たり

 

常時100切りを目指している人は

 

SWのアプローチは辞めるべきと考えている方なので

 

二人にはPWかPSの好きな方を選んでもらう

 

2人ともPSを選択してたのでPWにしなさい

 

と言いたかったけど

 

そこはあえて言いませんでした!

 

ほんとはPWの方が上手く行くと思っていますが、

 

彼らも見栄と言うか・使ってみたいのですよね(笑)

 

そこらへんはゴルフされてある方ならわかると思いますので・・・・

 

PSで練習開始です!!

 

因みに90を常時切れてたまに70台が出せるような方でも58度のウェッジは

不必要と・・私は考えています!

58度のウェッジはアマチュアでも片手ハンデ位の人が使うべきで

それ以上の方は56度のSWの方が良いと思っています!

あくまで私的な考えです!

 

 

A君は手首だけでアプローチしている

 

テークバックではなく手首を曲げて手首を戻してすくい上げている

 

インパクト後に左手首が折れるのは絶対にダメですと釘を刺しておきました!

 

そんなA君です!

 

B君はテークバックが大きすぎてインパクトでヘッドが減速

 

インパクトで加減しているタイプです

 

A君にはB君の悪い癖 B君にはA君の悪い癖を見てもらうと

 

やはり納得してるみたいなので(他人の悪い所は直ぐに分かるのです)

 

 

早々に練習開始

 

まずは転がしから距離とか考えずに転がして

 

大体10~15y位で良いからと言って

 

2人を見ながら自分も練習

 

A君にはグリップを少し短めに握ってもらい

 

兎に角手首を固定して身体の回転で打つことを課題としました

 

B君にはテークバックを小さくしてインパクトで

 

緩めない少し強めに入れること課題としました

 

当然A君同様少し短めに握って貰いました!

 

それぞれに10分ほどやって貰うと

 

A君は少し手首を使ているのでまだ使い過ぎると指摘

 

A君いわく、手首を使わないと

 

どうもタイミングが取りずらいと言うので

 

パターと思って打ってみてと

 

身体の回転、肩も回転、腕だけで打ってはダメですと指摘

 

私がいつも見ているタイガーの9番のアプローチを

 

アイフォンで見せて、これをイメージしてと伝えました!

 

 

youtu.be

 

これを見たら、自分がやっていることが難しく思うと言っていましたので

 

少しは理解してくれたかな???

 

この映像見せたら、PW・PS・9番といろいろなクラブで

 

転がし始めました!

 

転がしだけなら9番の方が全然楽だと

 

何回も転がしています!

 

さてさて・A君のラウンドはいかに・・・

 

B君はまた後日・・・書きます!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

golfclub-putter.hatenablog.com