ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

2017 キャロウェイ スチールヘッドXR 試打

前回、何故ゴルフは難しいのか?っと

 

書いてみましたが、

 

手からヘッドが一番離れているスポーツだからです!

 

と・・勝手に説明した訳です(ホントかどうかは??(笑))

 

ですから、少しでも短い物を使えば

 

少しはスイートスポットに当たる確率が上がり

 

良いボールが打てるのではないか????っと感え・・・

 

100切りゴルファーが大の苦手なFWを試打してきました!

 

久しぶりに復刻っしました!

 

キャロウェイ スチールヘッドXR 2017モデル!!!

ノーマルシャフト

 


 

 

このFWの売りは半インチ短いのでスイートスポットに

 

当たりやすく・・・ナイスショットし易い

 

振りやすいので結果として、飛距離が伸びる・・・

 

と言う・・・ふれこみです!!!!!!!

 

さてさて、いかがなものか???

 

大変興味があり試打に行ってきました!!!!!

 

3Wの試打クラブが無かったので

 

5W 18度 純正シャフト SR ノーマルシャフト を試打してきました。

 

わたしのHSはドライバーで44m/s±1位です(参考に)

 

まず構えた感じですが、しっかり捕まりそうです!

 

フェース面が3角形をしているので、

 

フェース面センターは厚みがあり簡単にヒットできそうな感じです

 

また18度でフェース面が良く見えて20度位なかんじですね・・

 

上がりやすく思えるので、安心感があります・・

 

優しさ満載って感じです!

 

 

早速、鳥かごの中で打ってみましたが

 

上がる上がる・・・バックスピン4700????

 

飛距離190yランは殆どなし

 

4700って・・アイアン並み

 

やはりSRシャフトが少し柔らかすぎるのか?

 

ってこと考えながら何球か打ってみると

 

少し鋭角に打ち込み過ぎているみたいなので

 

払う気持ちで打ってみると、バックスピンが3500前後に

 

飛距離200~210y ランは殆どなし

 

数値的にはこんな感じです!

 

打った感じはシャフトがSRで少し柔らかいかなっという気がしましたが

 

ボールは拾いやすいし無理なく上がるし、大変打ちやすいクラブですね

 

打感は少し硬めの気がしますが、何ら問題ない硬さです

 

短めで安心感があり、なんか7番アイアンを打っている感じがします

 

シャフトが柔らかい分、フルスイングすると少し捕まりが悪く

 

右に出て行きますが、シャフトSに替えれば全く問題ないのかな?っと思います

 

ボールが楽々上がりますので、上げようとする動きが出ないので

 

普通にアイアンを打っている感じで打てますので大変楽に感じます。

 

シャフトを自分の好きなものを使用して打ってみたいですね

 

このモデルには13・5度と言うのがありますので

 

ノーマルシャフトのSかエボリューションⅢ(カスタム)

 

で打ってみたい気がします

 

自分が使っているタイトの913 15度(3W)よりも

 

スチールヘッドの13・5度の方が上がりやすい気がするのです!

 

一度試し打ちをしてみたいと思いました。

 

3W(15度)までしか試打クラブが無いと言う事なので

 

次回は15度の試打をやってから、感想を書きたいと思います。

 

SRの純正シャフトはヘッドスピードが40位の方には

 

強い味方になること間違いなしですね

 

上げようとしなくても勝手に上がってくれますので

 

無理(無駄)な動きが出にくい分確実にFWから打てると思います。

 

やはり0.5インチ短いと言うのは大きいですね~~~~

 

3W早く打ってみたいです。

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

何故ゴルフは難しいのか? 私なりに考えてみた・・・

私の独断と偏見で、何故ゴルフが他のスポーツより

 

難しいのか???

 

難しく感じるのか???

 

と言う事を書いてみたいと思います。

 

難しい??と言うのは、

 

他のスポーツに比べて上達のスピードが遅い

 

プロの試合でも毎回同じ人が勝てない???

 

と言う事で書かせてもらいます。

 

 「吉田沙保里」の画像検索結果

例えば身体一つでやるスポーツ

 

柔道・レスリング・相撲

 

f:id:oneputtkun:20170810193748p:plain

短距離走・中距離・長距離・

 

これらは結構な確率で5連勝とか下手したら20~30連勝と言う

 

驚異的な強さのチャンピオンがいらっしゃいます!

 

これらの競技は条件がほぼ一定の元で行われますし

 

道具を使わないのでその人の身体能力とテクニックで

 

ほぼ勝敗が決定するからだと思います。

 

 

しかし、ことゴルフに関しては・・・・

 

様々な違った条件でやったりしますので

 

身体能力とテクニック以外の要素が多すぎるためだと思います。

 

 

f:id:oneputtkun:20170811085750p:plain

 タイガーの全盛期2010年以前は確か勝率が30%

 

10試合で3回の優勝!

 

ゴルフではあり得ない記録です!!!!!

 

しかし、この勝率も道具を使わない

 

身体一つでやるスポーツに照らし合わせると

 

なんてことない???って.事に成ります!!!!!

 

だって、全盛期の柔道の山下・レスリングの吉田・伊調

 

100m・200m ボルト・カールルイス・ ジョンソン

 

みんな100%の勝率を何年もやったことがある人たちなのです

 

 

ゴルフで年間20試合出て20勝何てしようものなら・・・・・

 

契約金は100億単位でしょうね(笑)

 

では、何故ゴルフがそんなに難しいのか?????

 

私なりに考えてみましたが・・・

 

色々な要因が重なって難しさが倍増していると考えますが・・

 

 

#プレー時間が長い

 プレー時間が長いので一日の中でも調子の波が来る

 試合でスルーで回っても4~5時間掛かる

 その中で様々な変化が起こる

 

#自然・コースの力に影響されやすい

 気温・風・光・芝・ハザード等

 特に風によってボールの曲がり方が千差万別

 

#相手人数の多さ(これはトーナメントの場合)

 予選では100人以上

 決勝でも50~60人

 

#使用道具の数

 クラブ14本(パター含む)

 ボール・手袋・ティー

 ティーアップして打つドライバーは少しアッパー気味に

 その他の3W・4W・5W

 アイアン 3~9 PW AW SWはほぼダウンブローに

 と打ち方を少し変える必要がある(これは異論がある方が多いかも)

 また状況によっても打ち方が違う等

 多くのテクニックを要求される

 バンカーであったり、ラフであったり、

 雨が降ってベアグランドだったりと

 条件が異なり過ぎると言う事

 

 

しかし・・・

 

本当にゴルフが難しいと思われる理由は・・・・

 

手からボールを打つヘッド(スイートスポット)までが

 

一番長い道具を使うスポーツ

 

だ・か・ら・です!!!!!!!!!!!!

 

そして、その道具が小さい(ヘッド)のです!!!! 

 

直接手にもってやれるバスケットボールは下手なりに

 

パスは投げれますし、シュートも打てます(下手なりに私も出来ます)

 

卓球でも手から10cmくらいしか離れていません

温泉に行ったら必ずやります!

下手なりに直ぐに試合形式もできます。

 

次がテニスです!手のひらから約40~50cmくらいでしょうか?

これは昔やっていたのでやれますが

初めてラケットを握って試合形式は無理がありますが

少し練習すれば、ゆっくりしたラリーは出来るように成ります

 

と・こ・ろ・が  ゴルフときたら

 

短いパターでも80cm

まーパターは余り強振しませんので空振りはありませんけど・・

距離感は難しい、ラインには乗せられない!!!

 

ドライバーに至っては1m以上も遠い位置にある

小さなボールを強振して打つのですから難しいのです!

中々当たりません、初めての人は良く空振りをします

 

動いてないボールを打つのに何故か当たりません!

 

要は身体から一番遠いボールを打つ

スポーツだから難しいと思うわけです!

 

よって、クラブを少し短くしたらいいかもしれないと

真剣に考え始めました!

 

とりあえず、3W キャロウェイのスチールヘッドを

試打してみようと思っています

 

少し短めの3Wになっているようです

 

お盆に試打をして感想を後ほど・・・

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

 

 

100切り アプローチ パターの重要性!! そのⅢ

ショートパットのカップインから書いて

 

ロングパットとカップから遠ざかって

 

実際とは逆に書いています

 

今回はアプローチです!

 

アプローチの事を何度か書かせていただきましたが

 

グリーン周りで綺麗に刈り込んであれば

 

出来る限りパターを使う!

 

これが一番かと思います

f:id:oneputtkun:20170802081045p:plain

この条件100切りには、パターと言うかフツーにパターが最適かと

 

次に転がすにはライが悪い若しくは途中に少し障害物がある

(ぬかるんでいたり、芝がライン上だけ伸びていたり)

 

そんな時は出来るだけ転がしようのクラブが良いかと思います。

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

SWで上げて止めてとか・・

 

SWでスピンを掛けてとか・・

 

フィルミケルソン張りにやろうなんてのは、

 

絶対に100を切りたくない人がやる事です!

 

どんなに巧いアマチュアでもプロでも

 

SW1本でアプローチをやってる方なんて殆ど見かけません

 

絶対にやめるべきです!

 

ましてや100を切りたいと思ってある方が

 

選択するクラブでは無いと思います!

SWは一番難しいクラブですから・・・

 

出来る限り転がした方が賢明かと・・・おもいます!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

実際にグリーン周りに行かないと

 

この打ち方が良いとか悪いとかは言えないのですが、

 

フワッと上げる・・・・

 

必要は殆ど無い・・と思います。

 

バンカー越えで、超えるまでに7m

 

バンカーとグリーンの間が3mで合計10mでグリーン

 

そこから7mの所にピンがあるのであれば

 

17mのピッチエンドランでOK!!!!

 

普通に打てば何ら問題ないのに

 

わざわざ、上にあげたくなる悲しい嵯峨・・・・

 

バンカーを過ぎたらピンまでズ~~ト下り・・

 

であれば、少しは考えますが

 

上り・若しくは平らなグリーンだったら

 

ピッチエンドランで十分というか、

 

ピッチエンドランで打ってください

 

バンカーをキャリーで越えてグリーンカラー辺りに

 

中段道で落とせば運良ければピンに絡みますし

 

3m以内には寄ると思います。

 

100切りを目指すには、難しく考えない

 

一番簡単な打ち方を選択する

 

 ここで、ちょっとしたアドバイス

アプローチでダフリが多い人はボールの左側を見る

トップが多い人はボールの右側を見て打つ

 

100切りに役に立ちたく書いています。

頑張って100を切ってください!

 

友人も必死で頑張っています(笑)

3人の中で一人だけ100をほぼ切れるように成っています。

 

 

その彼が一番楽しそうです!!

スコアが良いと嬉しいのです!!

楽しいのです!!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

100切り アプローチ パターの重要性 そのⅡ

前回はショートパットから書きましたが

 

今回はロングパットを書いていきます

 

ショートパットとロングパットの大きな違いは

 

ショートパットではラインが重要ですが

 

ま~1mをショートする人はそうはいないでしょうから

 

50cm先の目標にどれだけ正確に打てるかです・・

 

 

しかし、ロングパットは入れなくていいけど2パットの

 

範囲内に収めたい

 

よって、ラインと強さ(スピード・距離感)が

 

両方が重視されます

「ロングパット」の画像検索結果

 

ロングパットではカップの反対側に見に行くのは

 

スロープレーになるので、グリーン全体の傾斜

 

及びカップ周りの傾斜を重視してラインを設定してください

 

キャディーさんがいる場合は教えて貰うのが良いと思います。

 

ボールの後ろから目印を1M~2M前方に目標を定めます

 

あとは、ボールの近くでカップを見ながら

 

距離感を出しながら素振りをします・・

 

この時ストロークのリズムを大切にして下さい

 

素振りは実際に打つと思ってやってください!

 

ただ単に、ストロークをしてある方を多く見受けますが

 

準備運動ではないのですから・・・(笑)

 

 

実際にこれくらいは打つっと決まったら

 

その強さで打ってください。

 

先ほど決めたスパッツ(目標)にアドレスをします。

 

アドレスに入ったらボールの真上の

 

ディンプルやマークを見る(凝視する)

 

決してぼんやり見ない!

 

大きなショットドライバーからウェッジのフルショットは

凝視しなくていいですけど

小さいアプローチ・パターは凝視してください

 

そしたら絶対に緩むことなく先ほどの

 

練習ストロークと同じだけの強さとリズムで

 

1~2m先の目標に向けて打ち出します!!!

 

 

 

 

20m以上のパターは大体においてショートが多いと思います。

 

それはインパクトで緩んでいるのと、芯を外して打っているからです!

 

芯を外さずに打ってください!

 

 

 

 

どうしても距離感が出しずらい人は

 

パターをウェッジと思って素振りしてください

 

PW・9番とかで転がすイメージをしながら

 

素振りをしてみてください。

 

 

 

私のホームコースはグリーンが馬鹿でかいので

 

時々40m近いパットをやるので

 

ロングパットが重要なのですが・・・

 

皆さんのホームコースがそんなに大きなグリーンでなければ

 

20m位のパットの練習で良いのかな?とも思います。

 

ただでかいグリーンのコースに行った時に困りますので、

 

朝の練習グリーンではロングパットの距離感は

 

掴んでおいてください。

 

私は基本、ラウンド前のグリーンは5m以上のパットしか練習しません

 

特に20歩(20m位)から35歩(35m)位をかなり練習して

 

ラウンドに臨みます!

 

ショートパットは家でしか練習をしません。

 

と言いながら3パットはどうしても無くなりません!!!(笑)

 

しかし、この練習と打ち方をやりだしてかなり少なくなりました・・・

 

ヘッドアップはダメですがパターの場合はルックアップ(目でボールを追う)

 

これもダメです!

 

打ってから、2・3秒はボールがあった場所を見ている感じで・・・・・・

f:id:oneputtkun:20170728100312p:plainこれくらい頭は上げない

 

# 本気の素振り

# 距離感

# 目標

# ディンプル

# 凝視

# リズム

# インパク

# ヘッドアップ

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

 

 

100切り アプローチ パターの重要性!  

私も友人と楽しいおちゃらけゴルフを良くやりますが

 

アスリート系の方と真剣にゴルフをやる事もあります・・

 

どちらも楽しいのですが、やはりいいスコアで回れた時が

 

一番楽しいように思います!・・当たり前かな(笑)

 

友人は何故か皆、95~120の間を行ったり来たり

 

20年はゴルフやっているのに90を切ったことがある人は

 

ほんの少しです!

 

よくよく観察すると、やはりアプローチとパターの数が多すぎ!!

 

OBはそんなに打ってないのに、必ず7とか8と言う事に

 

グリーン周りまで、3打で来てアプローチを

 

ざっくり・トップ・3パットこれでは100は中々切れません!

 

グリーン周りまで2~3打出来たら3~4打目を兎に角5m以内に2パット

 

ボギー・ダボ上がれるとすれば100は簡単に切れるのです

 

第2打目をグリーン近くまで持って来て

 

乗せて2パットでボギーこれを9回出来れば

 

100はまず打たないでしょう

 

100切りに必要なのは、トリプル以上を叩かない事

 

そうすればボギーで上がったところで貯金が出来るので

 

ダボとトリを打っても100は切れそうです!

 

一つか二つはパーも取れると思いますから・・・

 

アプローチとパターで失敗しないコツ

 

アプローチとパターで100を切る!

 

これを書いてみます!

 

まずはカップインから書いていきます!

 

ショートパットです

 

最後はほぼショートパット(2mいないとしときます)

 

もしくは5m以内くらいのミドルパットが

 

カップインのパットかと思います

 

10mは中々入りませんからね・・・

 

この2m以内はこれは自宅のマットの上

 

絨毯の上で兎に角真っすぐ打つ練習をして下さい

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

パターの打ち方ですが肘を曲げて5角形でストローク

 

若しくは腕を伸ばして(肘をあまり曲げない)三角形のストローク

 

自分はどちらか考えてください。

f:id:oneputtkun:20170727124044p:plain

3角形スタイル

「パッティング」の画像検索結果

5角形スタイル

 

どちらがいい悪いはありません、打ちやすい方でOKです

 

ただし、パターの長さは3角形スタイルの人は短めのパター

 

5角形スタイルの人は長めのパターになると思います

 

出ないとアドレスが不自然に成りますので、一度確認してください!

 

最近ではクローグリップとか色々ありますが

 

今回はフツーのスタンダードなスタイルで書きたいと思います

 

と言うかクローグリップで打ったことないので判らないのです。

 

ショートパットはこの二つの打ち方はあまり差が無いと思います

 

基本首の付け根を支点として振り子運動でパターをストロークします

 

この時に誰かに見てもらいたいのですが

 

左右の膝・それから後ろに回って尾てい骨あたり

 

ここが絶対に動いてないか????

 

この二つをチェックしてください

 

多分動いていると思います!

 

テークバックで右膝が流れて、フォローでは左膝・

 

酷い人は左腰が後ろに引けている

 

この3点 両ひざ・尾てい骨の少し上くらい

 

ここが絶対に動かないように打ってみてください。

 

後、気を付けて欲しいのはテークバックから

 

ダウンストローク(打ちにいく)時に右の肩が前に出る

 

この癖を直してください!

 

ヒッカケの一番の原因です!

 

次回はロングパット編

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

全英オープン スピース優勝 13番の決断

しかし凄いですね!スピース!!

 

バックナインは

 

3連続パー

 

その後13番のボギー

 

皆が固唾を飲んで見守った13番

 

あれは凄かった!

f:id:oneputtkun:20170725092021p:plain

もし、ダボ以上を打っていたら

 

ズルズルと行きそう・・・

 

それは無いにしても

 

その後のスコア

 

バーディー・イーグル・バーディー・バーディー・パー

 

このスコアは出ていなかったかも・・

 

アンプレアブルの処置を

 

最善の方法でボギーとしたことが

 

その後の展開に繋がったのだと思う

 

残り5ホール凄まじい突き放し方で、

 

終わってみれば、2位のクーチャーに3打差の圧勝

 

やはり後世に語り継がれる

 

ロイヤルバークデールの13番になったと思います!

 

これからはアンプレアブルやその他の処置は

 

いい加減でなくしっかり考えてから

 

やらないといけないと考えさせられました!

 

この調子だとグランドスラム

 

そう遠い事ではないように思われますね!!!!

 

 

でも・・・松山に勝ってほしい!!!!

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

頑張れ~~英樹!! 全英オープン

THE OPEN !!!!

 

全英オープンが始まりましたね!

 

スロースターターの松山選手が今回は

 

一日目2アンダーでトップと3打差の12位タイ

 

良い位置に付けています!

 

なんか、今回は期待が持てるような・・・

 

そんな気がしてなりません!!

 

さて、今晩もまた眠い目をこすりながら、

 

TVに噛り付きたいと思います

 

宮里プロもイーブン5打差の18位タイ!!!!

 

此方も十分に優勝を狙える位置に・・・・

 

がんばれ~~~~~~日本!!!

 

www.theopen.jp

 

中年のアイドル・ストリッカーにも頑張って欲しいな~~

 

 

リーダーボードよくよく見ていたら

 

最下位はマークオメーラですか!!!!

 

少し上にはデュバルやライルもいますね・・

 

懐かしい~~~~

 

golfclub-putter.hatenablog.com