ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

今アベレージゴルファー に戻ったら、どうやってシングルを目指すか バンカー編

今回はサンドウェッジ バンカー編です!

 

バンカーも100切りであれば兎に角

 

1発脱出を大前提に書きますが

 

シングル目指すと言う人は

 

結構な確率でパーを取りに行きたいと思いますので

 

寄せるバンカーショットを目指したいと思います。

 

バンカーショットは使ってあるSW又は砂質によって

 

少し打ち方、構え方が変わってくるので

 

一般的な事で書いておきます。

 砂は普通に入っている状態とします。

 

 

バウンス10度以下の方のSW

 

これはほんの少しフェースを開いて

 

その開いた分だけアドレスをオープンに構えてください

 

ほんの少しです!(3~5度くらい)個人差があるかも・・

 

バウンス12度以上特に14度位ある方は

 

スタンス、フェースの向きはスクエアでOKです!

 

打ち方は同じでボールの手前1~2cmに

 

ソールから接地させ(落として)後はフォロー砂とボール

 

一緒に運ぶイメージです!

 

シングル目指そうとする方であれば

 

ソコソコに出すことが出来ると思いますが

 

後は練習で球の高さ、止め方、球足の出し方

 

そこらあたりを研究してみてください

 

私は、バンカーから近い手前のピンは

 

58度のウェッジで少し開いてスパッとボールの根元

 

切る感じで打ちますし、

 

それ以上であれば、54度のクラブでほんの少しフェースを開いて

 

スパンっという感じで打って行きます。(なんとも曖昧な(笑))

 

どうしても球足を使いたくて転がしたい時は

 

インパク当たりからフェースをローテーションさせるイメージで

 

砂の中で少しフェースが返るイメージ??で打っています。

 

これも何度も練習をやって、自分のフィーリングを出せるまで

 

練習してから本番でやってみてください。

 

あごのないバンカーでピンまで遠い時には足が使えると重宝します

 

ホームランの確率も減ります!

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

今アベレージゴルファー に戻ったら、どうやってシングルを目指すか ウェッジ編Ⅱ

前回距離の内訳が大事と言う事を書きましたが

 

今回はボールの高さの打ち分けについてです

 

100y以内の距離のクラブは基本3本使用します

 

これは私の場合です!

 

3本のクラブで10y刻みで、練習すると書きましたが

 

あと一つの練習方法は、ボールの高さをそろえると言う事です

 

特に60y以内のアプローチは3本全てを使いますので

 

練習でやっておく必要があります。

 

高さは2~3種類で良いと思います

 

私は基本高い球と中位の高さ低い球と3種類練習します

 

これは、フェアウェイから打つときにも多少使いますが

 

それよりもボールを曲げて林の中から脱出する時

 

また、グリーン周りのバンカー越え、

 

枝の張り出した木の下等から打つときに

 

大変役に立ちますし、またシングルを目標とするならば

 

そんな、状況下でもパーをひろったり、

 

最悪ボギーで上がれるようにしておかなければなりません。

 

 

打ち方

 

高い球は、ボールを真ん中に置いてソールを滑らすよに

 

手首は全く使わずに身体の回転だけでボールを拾って打っています

 

グリップの位置は常に体の正面にあるように肩を回転させて

 

クラブを振ります。

 

この時に全く手首を使いませんがそうするとギクシャクして

 

雰囲気が出ないと思いますので、

 

テークバックする時に、手首は固定して右の肘をたたんでください

 

後は身体の回転だけでボールをヒットします。

 

テークバックとフォロースルーが左右対称になる感じです!

 

 

次に中くらいの高さのボールですがボール1個右寄りに置いて

 

少しだけハンドファーストに構えます

 

テークバックの時にほんの少しアップライトにヘッドを上げて

 

後は同じように少しだけ鋭角に打ち込むイメージで振ってください

 

これで中段道になると思います。

 

 

最後に低いボールですが

 

右足の前位にボールをセットアップして

 

ハンドファーストの形を大きくしてフェースを少しかぶせ気味

 

テークバック高く鋭角にあげて

 

鋭角にヘッドを降ろしてボールにヒットさせたら

 

フォロースルーは出来るだけ低く抑えてください。

 

これで低い球が打てると思います

 

これを私は3本のクラブで練習をします。

 

ボールの高さを練習しておくと

 

木の下なのどで、どのウェッジでどの打ち方をすれば

 

ボール枝に当てないグリーンに乗せたり

 

近くまで運ぶことが出来るので、

 

ボギー・パーの確率がグンと上がります!

 

経験を積むにしたがって、この高さ(低さ)で打つと

 

何ヤードキャリーして何ヤードランするかがわかると思いますので

 

球の高さをそろえる練習は必ずやっておいた方が

 

シングルへの近道だと思います。。。。

 

 

あげるアプローチと書きましたが

ロブショットとは違いますので下の映像を

参考にしてみてください。

 

 

松山プロのアプローチショット

まさにお手本です!

このショットは全く手首を使っていません

大町プロの解説も判り易いので大変参考に成ります。

 

youtu.be

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

ラインの着信音  パートⅡ

前回こっそりラインポワ~~ンと聞こえる

 

ラインと聞こえないと書きましたが

 

その後何人かに聞いてみたのですが

 

若い人はラインと聞こえるみたいです

 

というか・・ラインと言っているのですから

 

聞こえて当たり前なんですけどね・・

 

年配の方はラインと聞こえている人は

 

可成り少ないみたいですね

 

やはり歳を取ると高音が聞こえずらくなるので

 

聞こえる周波数の関係で、ラインと聞こえなくて

 

ポワ~~ンっと聞こえたりミュ~ンって聞こえたりするのでしょうね

 

未だに耳を凝らしてもラインとは聞こえません!!

 

ま~~モスキート音も聞こえませんしね(笑)

 

皆さんは如何ですか?

 

こっそりライン・・

 

若者と年寄りの線引きに丁度良い材料かも(笑)

 

では・・次回はゴルフの続きに戻ります。

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

ラインの着信音について・・

ラインの着信音に

 

みんなのラインとこっそりラインと言うのがある事を

 

 

子供から知らされて

 

私はいつも、

 

ライン~~っと言う音が

 

ポワ~~ンとしか聞こえないので

 

ポワ~~ンっと子供の前で言ったら

 

え??何言ってるの??

 

ライ~ンって言ってるでしょっと言うから

 

え??ポワ~~ンかミャ~~ン❓?にしか聞こえない

 

と言うと大爆笑されました!!

 

私は子供のころから耳が悪く特に高音が聞き取れないのですが

 

嫁と子供は私がポワ~~ンっというたびに笑い転げています!!

 

因みに、みんなのラインの方は 

 

ライ~~ンっと聞こえます!

 

この話を友達(親父達)にしたら、

 

ポワ~ンっと聞こえると親父たちはラインと鳴っている事を

 

知らなかったようです!

 

良かった~~私だけではなかった・・・(笑)

 

iPhone8はラインと聞こえるらしい・・・

今アベレージゴルファー に戻ったら、どうやってシングルを目指すか ウェッジ編

今回からはウェッジ編に突入です!

 

100y以内と言う事で書かせていただきます

 

基本的に100yをどのクラブで打つのか?

 

9番・PW?AP?飛ぶ人はSWとなるかもしれません

 

私は50度のウェッジなのですが

 

100yをフルショットではなくて90~95%の力で打って

 

100yに届く距離を設定してください

 

マン振りして100y届くと言うのは

 

シングル目指す人にとっては意味が無いと思います。

 

ウェッジは狙ってなんぼのクラブです

 

飛んでなんぼのクラブではないからです。

 

100yにこだわる必要が無い様に思えますが

 

一つの目安としてお考え下さい!

 

100yをAPウェッジで(PWでも9番でも)

 

楽に届くように練習して100y±3辺りに落ちるように

 

練習してください

 

練習場のマットの上からですとシングル目指そうとする方は

 

それくらいにボールは集まると思います。

 

それが出来るようになったら

 

次に90y 80y 70yと10y刻みに練習してください

 

やり方は何種類かあると思いますが

 

自分のやり易い方で良いのではないでしょうか?

 

例えば、グリップを指1本分短く握る

 

トップの位置をほんの少し小さくしてスイングする

 

スタンスを狭くする

 

ただし、やってはいけないのは

 

同じトップの位置でゆっくり振ると言うのは

 

スイングが緩んで失敗する元ですから・・

 

お勧めできません!

 

後は、その下のクラブ、56度とか54度

 

90~95%のスイングで同じ様に

 

ボールを同じ距離に集める

 

私の場合は54度だと85y位を目安にしています

 

あと58度を使っていますが75yを目安にしています。

 

54度も10y刻みで 75・65・55

 

58度も 65・55・45と練習してみてください

 

これを上手く打てると45~100yはより簡単に打てます

 

風がアゲンストの時に80yの場合は54度で90y打つ

 

みたいに応用が利きますので、それぞれ3種類のクラブ(2種類の人も)

 

60~100yを打ち分ける練習

 

そして、この中で50度では100y

 

54度では85y 58度では 70yと

 

一番楽に打てて自信のある距離を見つけてください。

 

自信がある距離が出来上がるとロングの第3打であったり

 

パー4で少し失敗して2打目がグリーンを狙えない時に

 

残りの距離を計算して第3打を得意な距離に残すように

 

計算して残りの距離を残したら

 

パーが取れる確率が増えますし

 

最悪ボギーで上がれると思います。

 

ダボを叩くと80以内で上がるのが難しくなるので

 

やはりボギーで止めたいですよね

 

10y刻み???5ヤードでは??と思われるかもしれませんが

 

まずはきっちり10y刻みで・・・・・

 

5yは片手ハンデかプラスハンデ辺りでないと

 

無理だと思います。

 

 

 

  では次回は、ウェッジの打ち方を・・・

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

 

今アベレージゴルファー に戻ったら、どうやってシングルを目指すか パター編3

今回は、コースの練習グリーンで巧くなる!

 

これをテーマに書いてみます。

 

f:id:oneputtkun:20180616083129p:plain

 

過去2回書いたアドレス(構え方) ストローク(パターの動かし方)

 

これを元に、シングル目指してパターの練習をやってみましょう!

 

まず出来るだけ、平らなストレートなラインを見つけて

 

膝をロックして、無駄な動きを無くして

 

気持ちよくストロークしてみてください。

(ボールは3個くらい用意してください)

 

決してパチンと打たない事

 

スムーズなストローク 私の場合は10歩位です

 

次に逆方向から同じように打って歩数を測ります

 

ま~大体10歩前後逆目なら9歩・順目なら11歩位??

 

これをその日の基準とします。

(8歩でも12m歩でもあなたの気持ちいストロークの距離)

 

それからしばらくはその距離を打って距離感を掴みます

 

大体の距離感を掴んだら、

 

グリーンの一番端から、一番遠いカップ

 

次に一番近いカップ 次に真ん中のカップ

 

と3個ボールを打ってみます

 

その時に、決して2個続けて打たない事

 

また、一回一回ボールの後ろに立って

 

素振りをしてからアドレスに入る

 

アドレスに入って目標を確認して、ボールを見たら

 

3秒以内に打つ!

 

この時に同じ距離を2度は打たない

 

違うカップをめがけて1球1球転がして

 

見た目の距離感を養ってください!

 

何度か繰り返しグリーンの速さを掴んでください

 

スタート寸前、最後には1m位の絶対に入る距離で

 

5球位続けてカップインをやってから

 

カップインするイメージを持ったままスタートしてください

 

この手順を暫続けて見てください。。。

 

 

 

 

ラウンド終了後若しくはパターの練習だけやる場合は

 

自分が不得意とする、ラインの練習は欠かせないと思います

 

私は、スライス大好き!フック大嫌い人間ですので

 

フックの練習を良くやりました。

 

それでも未だにスライスの方が得ですけど・・・

 

しかし、昔に比べるとかなりフックラインは上手くなったと思います

 

スライスラインはス~~ト、フックラインは気持ちポンッと

 

ラインに乗せるイメージで打つようにしています。

 

ストレートラインでも、フックラインでも、スライスラインでも

 

同じことが一つあります

 

それは、ストロークはストレートに打つしか無い!

 

後は傾斜と芝目がボールを曲げるのですが

 

パターの時は決してフックに打ったり、

 

スライスに打ったりはしないと言う事です

 

ストレート!真っすぐに打ち出す!!と言う事です。

 

テークバックの20cm~30cmは必ず真っすぐに

 

ヘッドを引くように意識しています。

 

 

 

注意点

 

膝を動かさない

 

ストロークする時に右肩を前に出さない

 

首の付け根を動かさない

 

ヒットした後、手首を絶対におらない

 

肘より先(手先)を使わない

 

グリップを強く握り過ぎない

 

 

改善方法

 

膝と膝の間にボールを挟む(小さなビーチボール等)

 

脇の下にパターカバー・タオルなどを挟む

 

壁に向かってアドレスして頭を壁に付けたままストロークする

 

少し(心持)

内またにしてみる

 

 

 

壁に頭を付けて壁ギリギリにパターをセットして

 

ストロークの練習これもかなりやりました。

 

これをやると頭が動かないので

 

動かない感覚がつかみやすいです!

 

 

 

では次回はアプローチについてです!

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

 

 

 

今アベレージゴルファー に戻ったら、どうやってシングルを目指すか パター編2

アドレスとパターの長さについて

 

前回書きましたが・・・

 

今回は練習のやり方、打ち方について書いてみます

 

目標はシングルですから

 

ショートパットは外すことが出来ません

 

3パットは極力避けなければいけません

 

 

家で練習する時は2mを絶対に外さない様

 

パターマットが無ければ絨毯の上でも構わないと思いますが

 

比較的良く転がる絨毯で練習してください。

 

パターマットみたいな穴のカップが無いなら、

 

ビールの缶とかコップを置いて

 

それに当るように練習をします。

 

目標に平行にアドレスしたら、

 

前回指摘したアドレスをチェックして、

 

左右の足(ひざ)・尾てい骨・ベルトのループ(真後ろ)

 

頭・首の付け根・これらを絶対に動かさない様に

 

パターの練習をしてみてください。

 

 

一番最初に動画を撮ってください

 

右 左・正面・真後ろから撮ってください

 

それをまず見てください

 

最初の一回目で頑張って動かさない様に気を付けていても

 

まず殆どの方がどこかしら動いていると思います。

 

多分右膝・ベルトループ(真後ろ)が良く動くと思います

 

これを絶対に動かない様に頑張って下さい

 

ストロークでテークバックの時は

 

右肩を上にあげるイメージ、ショットの時みたいに

 

右後ろに引かない様に!!!

 

肩の位置から真上に上がるイメージ

 

インパクト以降は左肩が真上に上がるイメージ

 

これを意識して2mを絶対に外さ無い様に

 

間違ってもテークバックして、ボールを打ちに行くとき

 

右肩が前に出ない様にして下さい

 

これがヒッカケの一番の原因に成ります。

 

左右の脇の下にパターカバーを挟んで

(2個入りますけどね・・タオルでも良いですよ)

ストローク中にパターカバーに

 

常に同じように圧力が掛かる様に

 

挟み込んでパターをして下さい

 

腕の余計な動きが無くなるはずです!!

 

家のマットの上では100%カップインしないと

 

コースでは70~80%しか入らないと思います。

 

長時間しなくても毎日20~30球位やると

 

絶対に上手くなります

 

因みに私は毎日50度のウェッジとパターで50球ほど

 

絨毯の上で転がしてから寝るようにしています。

(飲み過ぎた時は忘れて寝ますけどね)(笑)

 

注意点

 

膝を動かさない

 

ストロークする時に右肩を前に出さない

 

首の付け根を動かさない

 

ヒットした後、手首を絶対におらない

 

肘より先(手先)を使わない

 

グリップを強く握り過ぎない

 

 

改善方法

 

膝と膝の間にボールを挟む(小さなビーチボール等)

 

脇の下にパターカバー・タオルなどを挟む

 

壁に向かってアドレスして頭を壁に付けたままストロークする

 

少し(心持)

内またにしてみる

 

次回は練習グリーン スタート前の練習 注意点です!

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com