読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

100切り アプローチ編 第2弾

100切り 練習 ウェッジ  アプローチ

今回は50y以内のアプローチ編です!

 

ここで、打ち方を少しだけ・・・

手首を使って一番飛ばない距離(無理にでなくスムーズに手首を使って飛ばない距離

それと、手首を全く使わなくて肩の回転だけで一番飛ぶ距離を調べてください

 

私の場合は、手首を使って飛ばない距離は35y

手首を使わないで飛ばせる距離は40yなのです!

35~40の時は自分の好きな方で打っています。

よって35ヤードまでは全く手首を使わない

40y以上は手首を使うと決めています!

これを取り入れてから、30~50y位で、ダフったりトップしたりの

ミスが極端に減りました。。。。

 

ここらあたりのミスが一番スコアに響くと思いますし、

一番悩みの多い距離ではないでしょうか?

一度練習場で繰り返し距離の把握をしてみてください。(キャリーとランの距離)

 

打ち方はスタンスを少し狭めて、真ん中にボールを置いて

フェースはスクウェアかほんの少し開いたくらいが良いと思います。

出来れば、APかSWがおすすめです。

 

この距離の場合は、転がすとか上げるとか考えずに自分の距離(キャリー)とランを

練習で把握してください!

50yを打つ時にいつも40yキャリーで5yランなら5y以内に寄るはずです。

球の高さは低くても高くても良いのですが、

毎回同じ高さになるように練習してくださいね!

高さが変わると距離が変わりますから・・・

 

それと、距離ですが5y刻みとかでなくて、10yで十分だと思いますよ!

あまり、神経質になると体の動きが悪くなりますから!

実際私は5y刻みでは打てませんから

 

では次は、グリーン周りです!