ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

ナイキ T-100 15年ほど前のモデル

イマイチハイブリッド(17度)が言う事を聞いてくれないので

 

大昔に使っていたハイブリッド(UT)を引っ張り出してきた

 

正確に言うと友人に使うならあげると言って

 

上げていた品物、しかし、17度は難しくて使えないから

 

いつでも戻しますよっと言う言葉に甘えて

 

じゃ~~再度使うので

 

返してと、男気に欠ける話の末、

 

 返してもらいました!!!

「ナイキ T-100」の画像検索結果「ナイキ T-100」の画像検索結果

  ヘッドは今ではクラブを発売していないナイキ!!!

 

17度のUTシャフトもツアーAD65g S ノーマルから交換

 

何故かこれが真っ直ぐに飛んでいたのです!

 

ただ古くなった・・・と言う理由だけでチェンジしたのですが

 

 どうも新しいUTがしっくりこない

 

15年くらい前モデルかな???

 

2004年発売みたいです!

 

T-100と言うハイブリッド

 

少しだけクラブについて

 

ナイキ T-100 ロフトは17度20度23度と3種類

 

シャフトはNS950とナイキ純正のカーボンシャフト

 

H/Sが43を境位にNS950のSとR

 

H/S40以下だとカーボン(かなり軽かったと思う)をチョイス

 

ってな感じのクラブです!

 

23度は兎に角簡単に上がっていた記憶があります 高弾道

 

20度は丁度200y近辺に使っていました 中段道

 

17度は少し上がり難い(NS950S)クラブでした 低弾道

 

 

T-100のTとはタングステンのT

 

100はソールにタングステンを100g

 

配置して思い切った低重心を図ったヘッドでした。

 

私はシャフトをツアーADUT65 S を挿しています

 ホーゼルの大きさが小さいのでシャフトを少し削って入れました

余りお勧めできませんが・・(笑)

 

しかし、これがアゲインストに強く

 

特に17度は短いティーショット

 

最高のパフォーマンスを発揮していました!

 

 昔使っていた時に気に入っていたのは

 

何と言っても打感が柔らかいビッシッ!!っと

 

手に来る、何とも言えない感触

 

上がりやすいかと言えば決して上がりやすくはないが

 

シャフトを先調子に交換して打ちやすく成っていました。

 

到着早々、練習場に持ち込むと懐かしい打感

 

これが柔らかいのなんのビシッって手に来る

 

その感覚が、まるで昔の糸巻きボール(バラタカバー)

 

を打っているかのようです!

 

実は自分様に41・5インチのノーマルを42インチ伸ばして

 

その分少し短く握って打つと言う事をしていました。

 

シャフトの特性でその方が球を上げやすくまた、

 

高低を打ち分けるのに便利だったので・・・

 

一番最初はUT80のSを入れていましたが

 

打てなくなり、80g Rに交換してそれでも体力がなく

f:id:oneputtkun:20171009172131p:plainこのシャフトも使っている人を見なくなりました!

UT65のSにスケールダウンを余儀なくされましたが

 

UT65は先調子でボールを拾いやすく

 

17度でも十分FWからボールを打てていました!

 

先日コースに持って行ってFWから打ってみましたが・・

 

ロングの第2打・短いミドルのティーショット・

 

長いショートホールと大助かりでした!

 

5回ほど使いましたがミスショットも一度だけで

 

まずまずの成果が・・・新しいのが良いとは限りませんね(笑)

 

久しぶりに目標のスコアで回れましたし言う事なしでした!

 

20度も手に入れようかな・・・・

 

再度クラブの見直しをやってみたいと思います

 

少しオーバースペックに成っているような気がします。

 

今から一月間は最高のゴルフシーズン

 

皆さん、楽しんで頑張りましょう~~~~

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com