ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

ティーショット編

前回ティーショットで、位置が大事と前回書きましたが、

気を付けてやってみてください

自分の持ち球と、くせ玉を理解しておくと怪我が少ないとおもます。

 

今回はショートホールのティーショットについてです!

100を切るためにはダボを出来るだけ叩かない、と言うのが目標になります!

無理してパーやバーディを取る必要はないとおもいます

パーが取れたらラッキー! ボギーで良しとすれば90で上がれるわけですから

 

本に良く書いてあるのは、ショートホールのティショットでは

何処にピンが切ってあろうが、すべてグリーン中央 真ん中を狙ってください!

と書いてありませんかこれは大正解です!

 

なぜならどこにピンがあっても平均的に一番近いからです!

しかし、少しだけ考えてみてください

 

先ほど書いた自分の持ち球を理解しておくという事を

ここでも、参考にされたらいかがでしょうか?

たとえば、ストレート系の人はセンター狙いでOK

 

軽いドロー系の方だとセンターより、2~3m右狙い

少し曲がりが大きい人(フック)は4~5mくらい右を狙う

 

逆にフェードの人は2~3m左、

曲りが大きい人(スライス)は4~5mくらい左を狙ってください

 

これがセンターを狙うと言う意味だと理解してください!

 

打ちだしをセンターにするのではなくて

持ち球によるボールの落下地点がセンターという事です!

 

ただし、上記の場合はグリーン周りにOBが無い時と言うのが大前提です!

 

たとえばグリーン左に直ぐにOBがあると仮定すると、フェードうちの人はあまり気にならないと思うのですが、ドロー系の人はかなり気になると思います。

 

フェード系の人はそのままグリーンセンターを狙ってください、

先ほどはフェード系の人はセンター左2~3mを狙ってください

と書きましたが、ここでは左にOBあるので危険を避けるために

を狙ってください!

(こうやって少しセーフティマージンを増やしておくことをお勧めします!)

 

ドローの人は左OBは嫌なのでグリーンセンターを少し右に設定してください

2~3m右がグリーンセンターと書きましたが、右5m位がセンター位に目標を

設定してみてください。

 

そのほかではバンカーが嫌な人はバンカーを避ける、

逆にバンカーが苦にならない人はバンカーに入れてもいいや位の気持ちで打たれた方が

良いと思います!

 

ティーショット編の最後に

ショートホールではセンター左右は5m以内としてください、

左がOBだから、右に10mと極端に20m右を狙うと言うのは絶対にやめてください

何故なら、ドローの方が、右を向きすぎるとドローがフックに変わり、

フェードの方が、左を向きすぎるとフェードがスライスに変わります

曲りが大きくなりすぎるからです!ほどほどにしてください。

 

ドライバーで目標の合わせ方(フェードが持ち球の方)

先ずはFWセンターに目標を定めてみます!その時1m前方に目印を見つけます

その後、1m前方の目標の左5cm位の所にアドレスを合わせてください!

 

ドローの方は逆に1m先の右5cm位の所です!

仲の良い上級者の方と回るときには、アドレスの向きをチェックしてもらう事をお勧めします!アドレスの向きは何より大事ですよ!

5cmどころか50cm位右向いたり左向いたりしてますから、注意が必要ですよ

 

スタンスの向きは練習場で、友達に見てもらってください

後ろから見てもらった時に

右向きすぎてるよ!って言われた時に少し修正して左を向いた時になんかしっくりこない、とか打ちにくいと思う事があると思いますが、その違和感なくなるまで

練習場で練習してください。

違和感があるからと、自分の打ちやすいように打つと言うのは、下手を固めているようなものです!これはつらいかもしれませんが、アドレスの向きは、練習場で常にチェックしてもらって、違和感無くなるまで打ってください。

練習場なら、3~5回で改善されると思います。

たった、3~5回で思うかもしれませんが

3~5回辛抱してる人がいないという事ですね

 

ティーショットでここまでできれば、間違いなく100は打たないと思います。