読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

絶対100切り グリーン周り アプローチ編!

さて、やっとグリーン回りまでやって来ました。

ティーショット大事、セカンドも大事 です!

でも、やはりここからが一番大事なアプローチとパターですね~~

今日はグリーン周りについて書いて行こうとおもいます。

 

ここではグリーンから5y以内位からのアプローチを書きたいと思います!

 

グリーン中央にピンがあり、エッジからピンまでが20y

グリーンから、5yの所にボールがあると仮定します!

トータル25yです!

大きく3つの打ち方があると思います!

一つはカラーから1m~5m位の所に落として転がす(クラブ7番~PW)

二つ目はボールとピンの真ん中の距離辺りに落として転がす(AW・PW・9)

三つ目はピンの近くまでキャリーで飛ばしてスピンで止める!(SW・AW)

大きく分ければこれくらいでしょうか?

 

皆さん分かると思いますが、3番目は辞めてくださいね

ミケルソンが良くやりますよね、かっこいいけど、めちゃくちゃ難しいです!

これはプロでも特別な場合を省いては殆どやらないと思います・・・

 

1番目の候補と、2番目の候補はどちらでも構わないと思います!

おすすめは、1番目のランニングアプローチほうですね・・・

二つづつ打ち方を書いておきます。

 

先ずは花道が平らな場合です。

 

使用クラブはPW~7番までで自分が一番しっくりくるものでOKです!

SW・AWではまだまだ、スピン量の調整が出来ないと思いますのでお勧めできません!

100切りを目標ですから無理は禁物ですよ!

 

この場合は右足の前かもう少し右でもOKです!

そこら辺りで打ち易い所にボールを置いてください。

左足体重でアドレス・その時に注意したいのが顔(頭)が右に残っている人がいます!

が、これはいけません

頭も左に、そして左からボールを見ないとだめです。

何気にボールを見るのではなく、ボールの左側を見てアプローチしてみてください!

極端なダフリが無くなると思います!

 

ダフリ易い人はボールの右を見てある方がほとんどだと思います。

(クラブとボールが接触する面)の方を見てる

 

また逆にトップが多い方はボールの真上位か、頭は左に残したまま目だけでボールの右

側(打球面側ですね)を見てアプローチしてみてください。

 

ここで重要なのは言うまでもなく上げると言うスイングは一切ないので

転がすイメージでアプローチしてください。

7番であればカラーから1m位 9番であればカラーから3mPWであれば5m

あたりでしょうか?

使用クラブと使用ボールの違いによっても少し変わると思いますので

各個人の練習で一番に寄る時のボールの落とす位置を覚えてください。

この時にピンをあまり凝視しないで落としどころを確認してください

 

次に花道が左足上がりの時(花道は大概左足上がりが多いともいます)

この時は平らな時よりも少し左よりにボールを置いて下さい(ボール2・3個位)

体重はほんの少し左くらいで良いと思います

平らな時と違うのはクラブをテークバックで少しインサイドに引いて

左足上がりの傾斜に沿ってクラブを振ってください。

 

平らな時には真っ直ぐ引いて打ってください。

 

 

ボールの特性 柔らかいボール タイトリスト PRO V1ボールは上がりません

低く出てスピンが掛りやすい

 

逆にディスタンス系のボールを使ってある方はポンとボールが上がります!

少し高く打ちだして良く転がる!と認識してください。

2個ボールを用意して打ってみると違いが判ると思いますよ

100を切るか切らないかの腕だから関係ないと思われるかもしれませんが

かなり違いがあるので自分が使用しているボールとクラブの特性は知っておいた方が

良いと思いますよ!

 

SWかAWでやると違いが直ぐに判るはずです!

 

では次は2番目 ピッチエンドランについてです!