ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

今アベレージゴルファー に戻ったら、どうやってシングルを目指すか バンカー編

今回はサンドウェッジ バンカー編です!

 

バンカーも100切りであれば兎に角

 

1発脱出を大前提に書きますが

 

シングル目指すと言う人は

 

結構な確率でパーを取りに行きたいと思いますので

 

寄せるバンカーショットを目指したいと思います。

 

バンカーショットは使ってあるSW又は砂質によって

 

少し打ち方、構え方が変わってくるので

 

一般的な事で書いておきます。

 砂は普通に入っている状態とします。

 

 

バウンス10度以下の方のSW

 

これはほんの少しフェースを開いて

 

その開いた分だけアドレスをオープンに構えてください

 

ほんの少しです!(3~5度くらい)個人差があるかも・・

 

バウンス12度以上特に14度位ある方は

 

スタンス、フェースの向きはスクエアでOKです!

 

打ち方は同じでボールの手前1~2cmに

 

ソールから接地させ(落として)後はフォロー砂とボール

 

一緒に運ぶイメージです!

 

シングル目指そうとする方であれば

 

ソコソコに出すことが出来ると思いますが

 

後は練習で球の高さ、止め方、球足の出し方

 

そこらあたりを研究してみてください

 

私は、バンカーから近い手前のピンは

 

58度のウェッジで少し開いてスパッとボールの根元

 

切る感じで打ちますし、

 

それ以上であれば、54度のクラブでほんの少しフェースを開いて

 

スパンっという感じで打って行きます。(なんとも曖昧な(笑))

 

どうしても球足を使いたくて転がしたい時は

 

インパク当たりからフェースをローテーションさせるイメージで

 

砂の中で少しフェースが返るイメージ??で打っています。

 

これも何度も練習をやって、自分のフィーリングを出せるまで

 

練習してから本番でやってみてください。

 

あごのないバンカーでピンまで遠い時には足が使えると重宝します

 

ホームランの確率も減ります!

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com