ゴルフ 初心者 シングル ゴルフ情報

素人なりに!素人の視点で!クラブ選びを・・ゴルフの事は何でも考えてみよう

ロングパットのライン

毎日パターの練習はやっていますが

 

ひたすら2m位を真っすぐに絨毯の上で転がしています。。。

 

しかし、ホームコースは馬鹿でかいグリーンなのです!

 

大体グリーンの全長が30mから40m

 

横幅もあまり変わらない、

 

30mのパターなんか良く打つ事があります。。。

 

競技にむけて、ロングパットが気に成って、気に成って・・

 

 

 

そんなわけで・・

 

17日は仕事でしたが、

 

丁度ホームコースの近くに営業に行ったものですから

 

パターとウェッジ3本だけ持って、(ボール10個も)

 

2時間ほどパターとウェッジと練習をしてきました。

 

練習内容

 

1:ロングパットのライン出し

 

2:上り下りのアプローチのボールの転がり

 

3:バンカーの距離感

 

以上の3つを気にしながら練習してきました。

 

1:ロングパットのライン出し

  これは、自分が真っすぐに打っているつもりでしたが

  どうしても右に出てしまっている事に気付きました。

  30歩位先のカップをめがけてボールを転がすと

  必ず50cm~1m位右にボールが転がります。

  アドレスをして、1m前にティーを2本差して

  その間を通す練習をしました。

  ボールの位置とスタンスを修正

  可成り改善されました。

  やはりショートパットの時よりも少しだけ

  ボールの出だしが右に出ていることに気付きました!

  強くストロークすると少し右にヘッドが出ているみたいです。

 

f:id:oneputtkun:20180920130823p:plain

2:上り下りのアプローチのボールの転がり

  アプローチ練習場のグリーンは可成り傾斜がきついので

  上りと下りの転がりとスピンの掛かり具合をチェック!

  上りの時は意外にロフト(50度)が立っているクラブでも、

  良く止まります

  逆に下りのアプローチはボールを上げた時と

  低く出した時の転がりがかなり違います

  改めて認識させられました。

  今までイマイチ寄せ切れていなかったのは

  これが解っていなかったのかも???

  上りはショートすることが多かったので少しだけ

  強く打つように心掛けるようにします。

  下りはイメージを膨らませてスピードに注意して

  ラインに乗せるように、頑張ります!

f:id:oneputtkun:20180920130949p:plain

3:バンカーの距離感

  54度と58度をバンカーで使用しますので

  どれくらい転がり、キャリーが違うのかを

  交互に打って確認しました、

  なんとなく感覚がつかめてきた感じです。。。

  ピン近くまでキャリーで打ちたい時は

  やはり58度(15mがマックスかな?)

  足を使いたい時は54度

  落下地点からカップまでが下りの場合は58度

  上りの場合は54度と使用用途が明確に成りつつあります。

  後少し練習をして見極めをはっきりして

  迷うことなくクラブを自然に選べるようにします。・ 

  迷うと、、、ろくなことはありませんから・・・

  今までが56度1本やりだったので

  早く2本の癖を見極めてリカバリーを上げたいと思います。

 

ããã³ã«ã¼ç·´ç¿å ´ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

golfclub-putter.hatenablog.com

 

 

golfclub-putter.hatenablog.com